8月といえばどんな月だろう…気になったので調べてみました

abstract-2384_150

8月といえばどんな月だろうか?

8月といえば夏、夏休み、海、山、プール、虫、花火など、いろいろあるとは思いますが、より具体的にどんな月なのか気になってきたので調べてみることにしました。

8月、英語でaugust。

日本では8月を葉月と言います……言っている人は学校授業くらいしかない気もしますが。

季語から見た8月。

8月の季語を見てみると、お盆関連のものや虫、花火などが目につきます。

7月なんかだと海、山などが多いですが、8月になると秋という漢字が多くなります。

季語って若干先取り感があるんですよね。

8月こそ海、山って気がするのですが……まあ、8月の終わりごろになるとクラゲが多くて泳ぐ人が減りはしますけどね。

とにかく季語だけ見ると秋の始まりだって感じですね。

現実的には秋どころか10月頃まで暑いですけど。

で、みんな大好き国民の祝日。

8月は国民の祝日がありません。

なぜか6月と8月は国民の祝日がない、まあ8月はお盆休みがあるし、学生は夏休みなので必要性は感じませんがないんですよね。

まあ、休むために国民の祝日があるわけではないですけどね。

ただ、ついに8月にも国民の祝日、山の日ができるようです。

まあ、お盆休みがあるのでありがたみは少ないかもしれませんが、本来祝ったり、感謝する日なのでいいほうに考えたほうがいいでしょう。

では、具体的に8月はどんなことがあるのか?

各種祭り、お盆、全国各地で花火大会。

あとは過去に大きな出来事がありましたね。

ですが、ここではふれません。

で、8月の誕生石。

ペリドット、サードニックス。

8月のスポーツ

高校野球(甲子園)、全米プロゴルフ、全米オープンテニス。

凄まじく暑い季節ですがスポーツは盛んですね。

こうやって8月のことを調べてみると、学生が休み、お盆休みがあるので青曽比の要素が強い月って感じがします。

明確な国民的な行事は少ないですが、休みを利用したイベントも多いですし、暑いですが楽しいことが多い月……それが8月。

8月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

8月の誕生石は何だろう?

そして、その意思の意味とは?

と、8月の誕生石のことが気になってきたので調べてみることにしました。

8月の誕生石は、

ペリドット
サードニックス

ん?

そんな宝石があるのですか、ペリドットやサードニックスって有名な宝石なのでしょうか。

誕生石になるくらいなので、ある程度有名だとは思うのですが、他の月の誕生石って有名なものばかりですよね。

大体複数の誕生石がある場合、ひとつは有名な宝石だったりするのですが、誕生石を決めたのは宝石関連の組合、その組合の中に8月生まれの人がいなかったのでしょうか?

4月なんてダイヤと水晶、なんだか各月の誕生石のバランスがいまいちな気がします。

そもそも誕生石が1個の月や4個の月があるってこと自体微妙だと思うのですが……。

まあ、何か理由があるのかもしれませんが……。

次、誕生石の意味。

ペリドット:夫婦の幸福、運命の絆

サードニックス:夫婦和合

もっといろいろな意味もありましたが、大まかなのはこんな感じの意味です。

どちらも同じような意味ですが、8月といえば夫婦なんですかね。

どちらも夫婦の幸せ的な意味が多かったです。

で、調べていて思ったのが、宝石店はペリドット推し。

宝石販売のホームページでよく誕生石の特集ページがありますが、ほとんどペリドット。

まあ、ペリドットは綺麗な宝石ですからね。

どんな宝石か知らなかったのですが、ちょっと地味な感じのグリーンの宝石ですが、癒される感じの色なので好きな人も結構いるのではなんて思います。

意味としても、心を鎮めるなんてのもありますね、見た目通り癒しの石ってところですね。

で、隕石からペリドットが発見されたなんて話もありますが、まあ、鉱石ですから、そんなこともあるのでしょうね。

後は太陽の石なんて呼ばれていたり、夜のエメラルドの呼ばれたり、古くから愛されている魅力的な宝石ってことですね。