2月と言えばどんな月だろう?気になったので調べてみました

journal-10768_150

2月と言えばなんだろう?

どんな行事があるのだろう?

いろいろ気になってきたので調べてみることにしました。

まず、日本では2月を如月なんて呼びますね。

学校では習いましたが、実際に日常で使っている人は見たことがありませんが・・・。

で、2月の季語は、他の月に比べて少ない、さらに、春を表すような字が多いのが特徴、実際には2月は冬全開って感じですが、ファッション関係と同じように先取りしているのですかね。

そして、2月と言えば、月の日数が短い28日、さらに4年に一度閏年があり、月の日数が29日に・・・凄いぞ2月!ってところですね。

ある意味、12か月の中で、もっとも特別な月ってところですかね。

次、2月の国民の祝日。

建国記念日が2月11日にあります。

まあ、大事な記念日ですよね。

で、2月は建国記念日一日だけ・・・もっとほしいですよね。

でも、日本は世界の先進国の中で国民の祝日が多いということです。

ですが、有給休暇をとりにくい日本ですから、ここは国民の祝日を増やすことで補てんしてはどうでしょうか?

まあ、無理ですかね。

次に2月の行事。

節分バレンタインデーと、結構ビッグイベントがありますね。

あとは、北方領土の日、竹島の日も2月です。

スポーツ関係のも、この辺から活発になってきますね、プロ野球やJリーグのキャンプインの時期も2月ですから。

他には雪まつりがあったり、地域によっては針供養がありますね。

 

で、2月の誕生石。

アメジスト。

一つだけでいいですよね、迷わなくて、3つ、4つ誕生石がある月もありますからね。

誕生石は一つでいいでしょ。

一応誕生石は、宝石関連の組合が決めています。

ですから、各月の誕生石は一つに・・・ダメですかね。

他に2月と言えば何がありますかね。

花は、梅や椿やマーガレット。

旬の食材は、れんこん、ごぼう、キャベツ、あんこう、ブリ、みかんなど。

2月って日数も短いし、1月、3月がいろいろと変化のある時期なのでつなぎの月って気がしてますが、ある意味特別な月ですよね。

2月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

2月の誕生石は何だろう?

そして、その意味は?

誕生石って月によっては複数あるけど、2月に関してはどうだろう。

気になってきたので調べてみることにしました。

アメジストの動画

2月の誕生石はアメジスト(紫水晶)

超メジャーな宝石の一つですね。

2月の誕生石に関しては、アメジスト一つなのでわかりやすくていいですね。

月によっては2つ、3つとありますからね。

一応、誕生石を決めているのは、各国宝石関連の組合で、国によって多少の違いがあります。

では、2月の誕生石アメジストの意味。

誠実・心の平和・高貴・覚醒・愛情・知性などです。

石に意味は、どの石でも調べると沢山出てきますが、アメジストに関して、よく言われる意味は、誠実・高貴が多いので、この辺をアメジストの石の意味と思っておけばいいと思います。

アメジストはパワーストーンとしても有名なので、他の石に比べても、かなりいろんな意味がでてきます。

気になるならいろいろ調べてみるのもいいかもしれません。

パワーストーンとしての意味。

幸福、深い愛、勇気や夢を与えるなどですね。

異性を引き寄せる、恋愛関係に強いなんて話もありますね。

まあ、パワーストーンってそういった感じの話がよくありますが・・・。

ホント、アメジストってよく見かけます。

まあ、値段が比較的安いからかもしれませんが・・・。

かなり古い時代から愛されている宝石ですし、色が紫と格調高いイメージからか儀式などにも使われたようです。

でも、紫色で綺麗ですし、紫の色が濃いほどいいと言われているようです。

楽天市場でアメジストの原石のデカイ置物がかなり魅力的でした。

リーズナブルな値段でかなり大きなものが買えますからね。

これも、アメジストが安いおかげ・・・。

安くても宝石ですから。