12月と言えば何だろう?何かあったかな~

city-66453_150

12月と言えば何だろう?

いろいろイベント等あるとは思いますが、少し気になってきたので、12月についていろいろと調べてみました。

まず、12月と言えば、一年の最後の月、そんなわけで、今年中にやっておかなければいけないことも多く、いそがしいことから師走なんて呼ばれてますよね。

12月の季語などを見ても、初氷、初雪、冬の日など、冬が始まるよ!って月でもありますね。

確かに12月になると、外出している人たちの服装も、本格的な厚着になってきますからね。

実際街を見ても、11月とは、また違った色合いになりますよね。

では、12月にはどんな行事があるか?

クリスマスイブ、クリスマス、大晦日。

年末には、ビッグイベントが続きますね。

この辺の時期にスーパーを見ているとおもしろいですよね、特に24時間スーパー。

25日なんて、スーパーの店員たちがせわしなく、クリスマスからお正月バージョンにチェンジしている姿を見ると、「もう変えちゃうの?」って気がします。

次は、12月の誕生石。

ターコイズ(トルコ石)、ジルコン、タンザナイト、ラピスラズリです。

なんで12月は4つも誕生石があるんだ!

ってところですが、宝石関連の組合が決めていることなので・・・何とも言えないです。

まあ、宝石店を見てみると、12月の誕生石は、ターコイズ押しですよね。

後は、パワーストーンの影響か、ラピスラズリも定着してきたかなって気はします。

まあ、ターコイズが12月の誕生石だと思っておけばいいのではないでしょうか。

後は・・・12月の祝日は、天皇誕生日1日ですね、もっと祝日がほしいですね、日本は有給なんてどうせ取れないし、取りにくいのだから、祝日で休ませてもいいのでは、なんて考えています。

後は、何でしょうね、干し柿をつるしているのを見かけることくらいですかね。

食べ物もいろいろありますが、果物だと12月からってのは、あんまりないような気が・・・。

りんごやみかんなども、111月からですからね。

季節を反映するスーパーでも、行事に関する変化はありますが、食材は11月で変わっているものが多く、12月はあんまり変わってない気がします。

12月って、一年の最後の月、クリスマス、大晦日などがあり、今年中にってことでやるべきことが沢山ありますが、意外にコレってのがない月かもなんて思います。

12月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

12月の誕生石と、その意味は?

12月の誕生石は、ターコイズ(トルコ石)、ジルコン、タンザナイト、ラピスラズリです。

トルコ石の動画

誕生石というのは、明確に決まったものではないので、各国微妙に違います。

ですが、ターコイズ(トルコ石)、タンザナイト、ラピスラズリは12月の誕生石として比較的メジャーになっています。

なんで、12月の誕生石はいくつもあるの?

ってところではありますが、誕生石を決めているのは、各国の宝石関連の組合ですから、なんらかの思惑があるのでしょうね・・・。

でも、12月の誕生石を一つに絞りたい・・・ということでしたら、ターコイズがいいのではないでしょうか?

なぜ、ターコイズがいいのかですが、単純に宝石店が12月の誕生石としてターコイズを押しているように感じるからです。

まあ、ターコイズが他の12月の誕生石に比べてメジャーってのもあるのかもしれませんが、宝石店が12月の誕生石を紹介していると、大体ターコイズなんですよね。

そんなわけで、どれがいいかと悩むならターコイズにしておくといいのではないでしょうか?

ラピスラズリなんかも、パワーストーンとして結構有名なのでいいかもしれませんが・・・。

では、12月の誕生石の意味。

■ターコイズ

成功・幸運・旅の安全・沈着冷静・自由など

パワーストーンとしての意味は、魔除け、幸運の宝石、繁栄や成功の象徴などです。

カラー:青から緑で不透明。

■ラピスラズリ

崇高・高貴・尊厳・成功など

パワーストーンとしての意味は、本当の愛へ導くや、精神の安定などです。

カラー:青から藍色。

■タンザナイト

冷静・空想・誇り高き人・成功など

カラー:青から青紫の多色性。

石の意味は調べるといろいろ出てきます。

そんなわけで、よく言われる主なものを紹介しています。

各石を比べると同系色な色ですかね、青系の色が12月のイメージなのでしょうか?

一番これぞ宝石って感じなのはタンザナイトですが、ラピスラズリの色って魅力的ですよね。

ターコイズの水色っぽいのも明るい感じで好きですが、ラピスラズリが魅力的に感じます。

でも、宝石店はターコイズ押しなんですよね・・・。

11月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

11月の誕生石と、その意味は?

11月の誕生石は、トパーズシトリンです。

トパーズの動画

誕生石って、各国で微妙に違ったりするのですが、11月に関しては、ほぼトパーズとシトリン、日本でもこの2つの宝石を11月の誕生石としています。

どちらかというと、トパーズのほうが主流ですかね?

宝石店でもトパーズのほうを押している感じがしますね。

で、一応誰が誕生石を決めているかですが、各国の宝石関連の組合です。

えっ!?宝石関連の組合が決めてるの?って思ってしまいますが、そのようです。

では、11月の誕生石の意味。

■トパーズ

誠実・希望・友情・友愛・潔白・幸福など。

パワーストーンとしての意味は、幸せをもたらすや、愛や友情を育てる、美しく健康になどです。

主な原産国:ブラジル・ロシア・パキスタン・メキシコ、スリランカ・エジプト・ミャンマーなど。

硬度:8

カラー:赤・ピンク・オレンジ・黄・ブラウン・透明・青・緑

■シトリン

活力・希望・勇気・社交性・友愛・希望・友情・完璧・冷静沈着・神秘的など。

パワーストーンとしての意味は、財産、商売などの運気向上、繁栄をもたらすなどです。

主な原産国:ブラジル・マダガスカル・ザンビアなど。

硬度:7

カラー:レモン色、黄色に近い色のものが多い。

トパーズとシトリンの意味ですが、調べているといろいろな意味がでてきます。

大半が同じような意味ですが、違うものも多くあります、各宝石の意味のところに書いた、最初の3つくらいをその宝石の意味と思っておけばいいのではないでしょうか?

あと、調べていて思いましたが、やっぱり宝石店はトパーズ押しですね、シトリンは言ってみれば水晶ですからね、メジャーな宝石であるトパーズが中心になってしまうのも仕方がないですかね。

今回11月の誕生石である、トパーズとシトリンのことを調べたのですが、ブルートパーズは凄く綺麗ですね。

何とも言えない神秘的なブルー、まあ、物によって違うのでしょうが・・・。

もちろん、ピンクや黄色もいいのですが、ブルートパーズに惹かれます。

誕生石の意味ってなんだろう?気になったので調べてみました

diamond-36744_150

誕生石の意味って何だろう?

各月の誕生石も、必ずコレ!って気まりがあるのだろうか?

いろいろ気になってきたので調べてみることにしました。

誕生石・・・1月~12月までの各月の石として定められた宝石があり、自分の生まれた月の宝石を見に付けていると、なんらかの加護があると言われるもの。

で、誕生石は誰が決めているかと言えば、各国の宝石関連の組合が決めているということで、世界各国各月の誕生石に違いがあります。

なぜ宝石組合なの?

歴史的なことや、神話的な理由ではないの?

バレンタインのチョコレートと同じにおいがしますね・・・。

一応誕生石の起源は占星術ではないかと言われています。

■各月の誕生石と、その意味

1月ガーネット

意味:真実・友愛

2月アメジスト

意味:高貴・誠実

3月アクアマリン

意味:勇敢

他には、コーラル・ブラッドストーン

4月ダイヤモンド

意味:永遠の絆・純粋

他には、水晶

5月エメラルド

意味:幸運・希望

他には、ヒスイ

6月ムーンストーン

意味:恋の予感・純粋な恋

他には、パール・アレキサンドライト

7月ルビー

意味:情熱・純愛

他には、カーネリアン

8月ペリドット

意味:夫婦の幸福

他には、サードニックス

9月サファイア

意味:慈愛・誠実

他には、アイオライト

10月オパール

意味:希望・潔白

他には、トルマリン・ローズクォーツ

11月トパーズ

意味:誠実・友情

他には、シトリン

12月ターコイズ

意味:成功

他には、ジルコン・タンザナイト・ラピスラズリ

各月の誕生石と意味はこのような感じですね。

ただ、誕生石の意味に関しては、調べるといろんな意味が出てきますので、どれが正しいかわかりません。

そして、各月の石に関しては各国大きな違いはないようですが、新たに追加されたりもしてます。

まあ、各国の宝石関連の組合が決めていることのようですから・・・。

なんとなく、自分の生まれた月の誕生石が高価な宝石だと得した気分になれますかね・・・。

4月ならダイヤですから。

あと、月だけでなく、各日ごとに誕生日石なんてのもあるようです。