経済制裁とは何だ具体的にはどんなことをするのだろうか?

silhouettes-240123_150

経済制裁とは何だ。

ニュースなどでたまに聞く言葉ではあるが、何となくどんなことかイメージはできるが、具体的にはどんなことをして、どんな影響を与えるのだろうか?

気になってきたので調べてみることにしました。

■経済制裁とは

国が、ある国の行った違法、不法な行為に対して経済の力で制裁を行うこと。

まあ、ニュースで聞いて思った通りの内容ですね。

経済的に上の立場でなければ成立しないわけですから、経済の力が弱く、他国に依存度が高いと相当厳しそうですね。

■具体的にはどんなことをするのか

経済制裁する対象国の商業ルートを封鎖、場合によってはその国の貨物等を没収したり、自国にある対象国の資産を凍結させるなどです。

この辺もニュースでよく聞く通りの内容ですね。

ただ、その国がしたとされる違法、不当行為を認めていないのに一方的に経済制裁されたらたまらないですね。

自分の物なのに、勝手に相手国にとられる、抑えられてしまうわけですから。

一歩的な経済依存、経済力が弱いと難癖付けられる可能性があるわけですから、何だかいいことではないですね。

■経済制裁はどんな影響を与えるのか

国外から仕入れていた物資を入手することができなくなり、経済成長が抑えられ、国力が低下して国内に様々な問題を生じさせる。

経済制裁を受ける国の国民はたまりませんね。

相手国に対する国民感情が悪化するでしょうね、それとも自国の指導者にぶつけられるのですかね。

ただ、経済制裁の効力を上げるためには、事前の根回しが必要です。

当然物資が相手国から仕入れいられなければ他国から仕入れようとしますからね。

その辺をしっかり抑えないと効果は半減してしまいます。

それに、経済制裁を行う国と経済的結びつきが大きいと、自国も影響を受けてしまいます。

まあ、普通に考えれば効果的な経済制裁を行えるということは、それなりに経済が結びついているということでしょうから。

傾向として世界各国の経済的な結びつきが大きくなっているわけですから、自国への影響は避けられないでしょう。

大きな経済力を誇る国同士では微妙な行為かもしれませんね。

世界経済への影響があるでしょうから、そうなると各国の足並みもそろわなくなり効果も微妙、結局大国が小国にしてこそのものって気がします。

APECとは何?ニューズでも聞くし学校でも習ったけど・・・

APECとは何か?

ニュースでも良く聞くし、学校でも習った・・・はず!

そんなわけで、詳しく知っておこうと、調べてみることにしました。

APEC、呼び名はエイペック、正式にはAsia-Pacific Economic Cooperation、日本名はアジア太平洋経済協力。

公式機関ではなく、非公式の枠組みってことみたいです。

で、APECの目的は、アジア太平洋地域の持続可能な発展を目的とする地域協力の枠組み、この辺は、学校でやった気がします。

より具体的な内容は、自由貿易、経済・技術協力、人材開発などということです。

ようは、「この地域で協力して持続的な経済発展ができるように協力していこうー」って集まりですかね。

で、APECに参加しているのは、国に限らず、台湾や香港などの地域で参加していたりするところもあるので、「参加国」という枠組みではなく、「参加エコノミー」って枠組みでやっているということです。

そんなわけで、APEC参加エコノミー一覧。

1989年

オーストラリア・ブルネイ・カナダ・インドネシア・日本・アメリカ・マレーシア・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・タイ・韓国

1991年

台湾・中国・香港

1993年

メキシコ・パプアニューギニア

1994年

チリ

1998年

ペルー・ロシア・ベトナム

こんな感じで、太平洋に接している国・地域が参加しているわけですね。

これだけ国・地域が参加しているならアジア太平洋で縛る必要もなさそうですが、まずは、この地域の経済協力体制を構築しようってことですかね。

地域の貿易を活発化して、途上国に先進国が人材・技術を提供し、さらに投資をして地域の経済を発展させ人・物・金を動かすってことですかね。

ですが、経済的な枠組みって沢山ありますよね?

アジア太平洋地域だけでなく、2国間、地域で、各国の思惑もいろいろあるでしょうし、各枠組み同士の衝突もありそうですが・・・。

仕組みがしっかり機能して、成果がでてるならいいのですが、どうなんでしょう?

きっとよくできた仕組みになっているのだと思いますが・・・。

経済対策とは何?いったいどんなことをしているんだろう?

経済対策とは何だろう?

何となく、政府が経済に対して、より良くするためにする政策だと思っているが、具体的に何なのか?

どんなことをしているのか?

どんな意味があるのか?

気になったので調べてみました。

経済対策の意味的には、政府が経済に対して行う政策、経済に関する目指すべき目標を達成するために、障害などがあれば、取り除き、改善して、目標を達成しやすいように政府自体が行動したり、方向性を示したり、ルールを作ったりすることなど。

国の経済停滞していれば活性するような対策をしたり、法律などのルールによって経済効率などに問題があれば改善していくってことのようですね。

ただ、必ずしもうまくいったものばかりでもないようですね。

一国の経済対策が世界に影響を与えるものもあるようですし、ニクソンショックなんかが有名ですね。

まあ、流通がよくなるように、道路整備したり、国内の企業などのために海外から入って来るものに関税をかけたり、お金の動きを活発にするために、様々な条件を緩和したりするといったことですかね。

経済が不況になり、民間ではどうにもならないような状況になると、国がなんとかしろ!って感じになりますからね。

基本は、それぞれが頑張ってよくするものでしょうが、過去には、大きな成果を上げたり、悪影響を与えたりしたものもあるようなので、政府の経済対策が経済に与える影響はかなり、大きいようですね。

実際難しいですよね。

責任問題もありますし、国民や企業に負担を増やせば文句を言われるわけですし、何か政策を考えてもマイナス要因ばかり取り上げられたりしますし、責任も押し付けやすいですからね。

日本の経済対策

  • 日本の経済再生のための対策
  • 被災地復興
  • 円高対策
  • デフレ対策
  • 成長戦略
  • 雇用対策
  • 経済危機対策

いろいろありますね、具体的には詳しく調べないとならないし、説明してもらわないとわかりにくいですが、政府の説明責任が問題だって言っても仕方ないですし、無理があると思います。

個人で政府の経済対策を調べる努力って必要かもしれません。

こうやって経済対策を簡単に調べてみると、影響力のある総理大臣などの発言は、それだけで経済対策とも言えるでしょうね。

その発言が株価などにも影響するでしょうからね。

経済対策は難しそうですね、民間の実力、努力は当然必要ですし、政府の人間のセンスも重要ですね。