地球温暖化は嘘!マジで・・・本当のところはどうなんだろう?

globe-86246_150

地球温暖化は嘘!

良く聞く話ですね、でも、実際どうなんでしょう?

温暖化は進んでいるように感じるし、温室効果ガスの増加が原因の一つというのも嘘だとは思えませんが・・・。

とにかく、気になってきたので調べてみることにしました。

で、調べてみると、地球温暖化は嘘だという主張をしている人はいるようですね、ただ、専門家の多くの意見としては、地球温暖化は進んでいる、温室効果ガスが原因の一つだってことが一般的なようです。

では、地球温暖化は嘘だという人たちは、どんな主張をしているのか?

  • 気温の上昇を表すデータ自体が嘘
  • 観測した場所が悪い
  • ある年の冬が記録的に寒かったから
  • 物理学的な裏付けがない
  • 人為的な要因ではなく自然的な要因が原因
  • 太陽活動の変化が原因
  • 宇宙線による影響
  • 太陽風による影響
  • 地球寒冷化説(自然に起こる気候変動等のこと)
  • 二酸化炭素が増加しても、それほど影響はない
  • 二酸化炭素の排出量のデータがあいまいで、温暖化予測事態が不確実
  • 他にも多数説は有り

実際にはもっと小難しい数字やグラフなどで説明がなされていますが、簡単に書けばこんな感じですね。

これら主張に対して、専門家が科学的な反論をしていて、地球温暖化は進んでいる、原因は温室効果ガスってのが主流のようですね。

まあ、ニュースや各国政府の発表でも、地球温暖化は嘘だ!なんてやってないですからね。

ただ、地球温暖化は嘘だの根拠に多い、データのあいまいさってのはある程度はあるようです。

まあ、自然的にも人為的にも世界中で排出される二酸化炭素の量をどこまで正確にわかっているのか?

そして、気温などの観測地点による差も当然あるでしょうから、ある程度は仕方がないとは思いますが・・・。

この辺のあいまいな部分のデータで専門家同士の意見もわかれるようですし、現在主流の地球温暖化は進んでいる、温室効果ガスが原因って言っている人たち同士でも、いろいろ意見が分かれているようで、これでは一般的な人たちには判断できないですよね。

後は、科学的な理由ではなく、政治的な圧力だ!なんて意見もあるようですね。

まあ、地球温暖化は進んでいる、温室効果ガスの増加が原因だってことにしておいたほうが得する人たちがいるのかもしれないですが・・・どうなんでしょうね。

地球温暖化は嘘だって、専門家の人が、数字やグラフを見せて説明されれば、「嘘だったんだ・・・」なんて思ってしまいますが、他の専門家からすれば科学的な反論が可能。

結局、本当のところはわからないってことですね。

まあ、仮に嘘だとして、それなら温室効果ガスを排出しても大丈夫だ!

なんて思えませんし、対策しなくていいのか?

と言われれば、対策したほうが良いのではと思いますので、とりあえず、地球温暖化は本当ってことでいいのではないでしょうか?

地球温暖化対策ってどうなっているのだろう?

green-33606_150

地球温暖化対策は、世界各国がかかえる大きな課題だと思いますが、どんな対策があるのだろう?

また、どんな対策が行われているのだろうか?

地球温暖化の一番お原因と言われる温室効果ガスは経済活動と大きな結びつきがあるので、なかなか難しいところではあると思いますが、気になったので調べてみました。

何か効果的な対策はあるのでしょうか?

各国自主的な努力で、地球温暖化対策が行われていて、一定の効果は上げているということらしいです。

ただ、それ以上に温室効果ガスの排出量が増加し続けているので、温暖化を抑制するのには足りてないということです。

まあ、自主的な努力ですからね・・・。

どうしても、経済活動を重視すれば温室効果ガスは増加するでしょうから、各国ともなかなか減らせないですよね。

特に、これから急激な経済発展をしていく国がいくつもあるでしょうし難しいところですかね。

ただ、地球温暖化対策の技術で、今後数十年で温室効果ガスの排出量を減らすことも可能ということらしいです。(ホントですかね)

可能と言っても、現実にそれを各国が行うようにすることは可能なのでしょうか?

後は、地球温暖化による気候の変動や異常気象などに適応できるような対策も行われているということです。

現実的には変化に適応していくというのがメインになりそうな気がします。

もちろん温室効果ガスを減らすべきでしょうけど・・・。

そして、どんな対策が有効か?

やっぱり温室効果ガスを減らすということが一番のようですね。

長期的に考えれば、温室効果ガスを減らし、温暖化を食い止めたほうが経済的な損失は小さいと言われているので、対策すべきですが、なかなか足並みがそろわないようですね。

温室効果ガスを減らすためには、技術面での対策、一人一人の意識改革がメインですね。

技術の改善で減らし、一人一人が排出を減らすように生活を改善する。

技術面ではしっかり進むと思うのですが、一人一人の生活の改善はどうですかね?

一応、国の考えとしては、無理なく継続的な省エネ対策、経済活動・快適性を損なわない程度ってことみたいですが、「無理なく」ってのをどうとらえるかで大きな差になると思うのですが・・・。

温暖化対策は、経済活動との関連性が高いので、技術の進歩任せになるのではないでしょうか?

まあ、一人一人が温室効果ガスの排出を減らそうという高い意識を持ち、保てるようにいろいろなデータを数値化して、わかりやすく周知していかなければいけないのかな・・・なんて思います。

地球温暖化の影響はどんなことが考えられるのだろうか?

foreign-trade-62743_150

地球温暖化の影響は、どんなことが考えられるのだろうか?

地球温暖化の問題は、かなり深刻なようにニュースなどで報道されてます。

地球に住む以上、関心を持っておくべきことでしょう。

いろいろ気になってきたので調べてみることにしました。

どんな影響があるのか?

地球温暖化による影響は、まだまだハッキリしてないことも多いようですね。

そんな中から地球温暖化による影響と思われていることは

■平均気温の上昇

異常高温日の増加、ゲリラ豪雨の増加、それによる降雨量増加による災害が多発。

気温上昇によると思われる山火事の増加。

海水温度の上昇、これによる海水の膨張、海水面の上昇(これは、世界的にもかなり問題になってますね)

気候変動による生態系の変化(日本でも問題になってますね、海の生物の生息地が変わってきてるみたいですね)

様々な異常気象。

■北極海の氷の減少

海氷の減少により、それに依存する生物の減少、絶滅の危機。

■南極の氷床の減退

水資源への影響、土壌から炭素の放出。

気候が変われば、今までの常識が変わってしまいますよね、当然環境の変化が生物に与える影響はデカイですし、農作物に与える影響も大きい、生物や食品に影響を与え、気候も変化、今まで経験したことのない災害の可能性もある、今までの生活が出来なくなる可能性があると考えたほうがいいかもしれません。

これらのことが、地球温暖化により影響だとは断言はできないようですが、可能性は高い・・・ということです。

何か対策が必要なわけですが、現実的には難しいでしょう。

何しろ、地球温暖化の原因とされる温室効果ガスは経済と結びつきが大きいわけですから、理想は経済と環境の両立でしょうが、現実には難しい、どうしても経済を優先することになると思います。

そうなると温室効果ガスを減らせない、地球温暖化は進む、それでは変化に対応していくしかなですよね。

地球温暖化を食い止めなければいけない!

でも、原因のひとつと言われる温室効果ガスを減らせない・・・これでは気候の変化、生態系の変化、災害に対応できるように変えていくしかないですよね。

何とかならないのだろうか?

地球温暖化の原因って何だろう?しっかり特定されているのだろうか?

earth-65050_150

地球温暖化の原因って何だろう?

ニュースやテレビの特集などでも取り上げられる現象ですが、地球上のすべての生物にとって重要なこと。

地球温暖化の原因ってしっかり特定されているのだろうか?

かなり気になってきたので調べてみることにしました。

まず、地球の気温が上昇して問題になったのが20世紀後半ということで、人間が原因であることがほぼ間違いないということです。

で、人間の生活の変化などから、温室効果ガスが増加したことが一番の原因であるというのが現在の結論のようです。

大気中の二酸化炭素や温室効果ガスは、地球からでる熱を吸収して、地球の表面に戻す働きがあるので、大気中の二酸化炭素や温室効果ガスが増えると、地球の熱を外に放出できずに気温が上昇するということです。

では、なぜ、二酸化炭素や温室効果ガスが増加するかですが、人間の生活の中の活動によって、二酸化炭素を吸収する森林を伐採して減らすことで吸収できない二酸化炭素が増加、温室効果ガスを発生させる化石燃料などを使用することで温室効果ガスの濃度が増す・・・こういったわけです。

地球温暖化の原因はこういった理由である可能性が高いということですね、ただ、100%これが原因とも言えないようですが、現状、いろんな要因を考えると。ほぼ温室効果ガスが原因ってことで間違いなだろう・・・ってことです。

(二酸化炭素も温室効果ガス)

■温室効果ガスの主なもの

  • 二酸化炭素
  • メタン
  • 代替フロン

こうやって地球温暖化の原因を簡単にではありますが、調べてみて、温室効果ガスを減らすのは難しそうですね。

かなり経済活動とつながる部分が大きいと思うので厳しいですね。

どこの国も経済を犠牲にはできないでしょうし、経済が急激に発展している国は、すでに経済の発達した国から温室効果ガスを減らせと言われても、さんざん温室効果ガスを排出して発展してきたくせに・・・ってなりますよね。

新しい技術で減らせればいいのでしょうが・・・。

一人一人がなるべく排出しないように、森林を増やす・・・でも、それ以上に排出しなければ経済が成り立たない、難しいところですね。

経済発展と地球温暖化対策の両立する方法ができなければ解決しないかもしれませんね。