秋桜?何それ花言葉や開花時期は?

cosmos-65392_150

秋桜?

何それ?

秋に咲く桜?

ということで、気になったので調べてみました。

秋桜は、コスモスのことだったんですね、知りませんでした。

原産国はメキシコということで、日本に来たのは明治20年頃ではないかと言われています。

初めて日本にコスモスが来たときは、秋に花が咲いて、花びらの形が桜に似ているということで、秋桜(アキザクラ)となったようです。

それから、1977年に山口百恵さんが「秋桜」と書いてコスモスと読む曲がヒットしてから、秋桜をコスモスと言うようになり、コスモスで一般化したってことのようですね。

作詞・作曲はさだまさしさんってことですね。

一般的にはコスモスですが、和名は秋桜なので覚えておいたほうがいいですね。

そして、秋桜(コスモス)の花言葉は、「少女の純真」、「真心」、他にも花の色によっていくつかあるようですね。

ピンクの花は、「少女の純潔」、白は「美麗」、赤は「調和」と、いいイメージの花のようですね。

見た目もいいといことで、景観植物として、多くの場所にコスモスの名所があります。

次に、秋桜(コスモス)の開花時期ですが、9月末から10月ということですね。

まあ、秋に咲く、桜のような花びらの花で秋桜なわけですから、秋に咲くのが当然ですよね。

秋桜は季語としても通用するということですし、ただ、5月、6月頃に咲く品種もあるということです・・・それを季語として通用してしまっていいのでしょうか?

5月、6月に咲いてしまってはコスモスではあっても、秋桜ではなくなってしまいますよね。

まあ、あんまり深く考えないほうがいいですね。

秋桜(コスモス)いいですね。

咲く季節が過ごしやすい季節ですし、出かけるのにも最適な季節、初心者にも育てやすく、開花している時期も比較的長め、環境もあまり選ばずに咲くことができるので、日本全国いろいろな場所で見ることができますし、調べれば全国のコスモスの名所が沢山でてきますからね。

色鮮やかで、景観もいいので、見物しに出かけるのもいいかもしれませんね。

晩秋とは何?時期はいつ頃?ちょっと気になったので調べました

late-autumn-180950_150

晩秋とは何か?時期はいつ頃のことを言うのか?

字を見れば何となくわかるけど、ちょっと気になってきたので調べてみました。

晩秋、字を見れば秋の終わりごろのことかなとは思いますが・・・やっぱり秋の終わり頃ってことで、11月の下旬から12月の上旬あたりのことを言うそうです。

晩秋に関して調べてみましたが、特にコレは?というのはなかったですね、

秋の終わりってことで、季節感もあってか、ドラマや映画の作品名、曲の題名などに使われることがあるというくらいですかね。

まあ、季節感のある言葉はよく使われるので晩秋が特別というわけでもありませんが・・・。

晩秋について他には、二十四節気ではどのあたりかで言えば、寒露と立冬の間。

二十四節気

小寒-大寒-立春-雨水-啓蟄-春分-清明-穀雨-立夏-小満-芒種-夏至-小暑-大暑-立秋-処暑-白露-秋分-寒露-霜降←(この辺が晩秋)-立冬-小雪-大雪-冬至

そうなると、寒露が10月の上旬あたりで、立冬が11月上旬あたりで、その間では、晩秋の説明にある11月の下旬から12月の上旬とは一か月ほどずれてますね。

暦っていろいろあるので、ちょっと調べた程度ではわかりにくいですね。

一般的には、11月の下旬から12月の上旬ってことでいいようですが・・・季語として使う場合もこのあたりの時期として使うといいようです。

他には、晩秋の類義語が暮秋、字のままですね。

英語では、late autumn。

あとは、晩秋蚕って蚕(カイコ)がいるようで、8月下旬以降に孵化して掃き立てられるカイコってことですが、季語としての晩秋と関係があるのですかね、わかりませんでした。

晩秋についていろいろと調べみましたが、あんまりコレといったネタはないですね。

それよりも暦っていろいろ調べると面白そうですね。

凄い詳細な暦関連の情報が詰まったカレンダーってあるのですかね?

あっても値段が高そうですし、毎年買わなければならない紙のカレンダーってのもちょっと・・・。

そう考えると、パソコンで使える詳細な暦関連の情報を表示できるソフトなんかを探してみると面白そうな気がします。

初秋っていつ頃からなんだろう?気になったので調べていました

8月が終わると、初秋なんて季語がニュースなどでもでてきますが、初秋っていつ頃からのことなんだろう?

少し気になってきたので調べてみました。

初秋、読み方は「しょしゅう」で、「はつあき」とも読むようですが、一般的には「しょしゅう」みたいですね。

で、いつから初秋かは、陰暦、新暦、旧暦などで違うようで、明確なものはないようですが、一般的には8月の中旬から、9月の上旬あたりということのようですね。

実際の季節感とちょっと合わないですね。

漢字をそのまま見ると、秋の初めってことですから、9月の上旬が初秋ってのが、一番合うかなと思います。

ニュースなどを見ていても、「残暑厳しい初秋」なんて感じで9月初めにやっているので、日常で使うなら9上旬あたりでしょうね。

ただ、こういった言葉も時代に合わせて使い方も変わっていくものかもしれませんね。

やっぱり秋と言えば、過ごしやすい季節で、食欲旺盛、何事にも行動しやすい季節ってことで、運動、読書の季節でもありますよね、学校行事もこの時期に集中してますからね。

そんな季節の始まりである初秋なわけですから、そのまま考えれば、「夏の暑さも薄れ、過ごしやすくなってきましたね~」のが初秋だなって気がします。

9月の上旬くらいでは気温が30度を超えてもおかしくないですからね、こういった言葉も現代の季節感に合わせていくのもいいかもしれませんね。

で、初秋はいつ頃かを調べてみましたが、明確にいつからという決まりはないようですが、一般的には8月中旬~9月上旬ですが、世間的に使われるのは9月の上旬あたりということのようです。

陰暦では7月が初秋のようでうですが、それだけ四季がずれているのか、それとも季節感が違うのか、今の感覚では、7月は「夏が来た~」って感じですからね。

季語も実際の季節感と合わせたい気もします。

夜になると涼しくなってきたな~、夏も終わったな~って頃が初秋ってほうがしっくりくるかなと思います。