6月といえばどんな月?気になったので調べてみました

hydrangea-162630_150

6月といえばどんな月だろう?

何となく、梅雨、紫陽花、夏の手前って思うけど、どうなんだろうか?

気になってきたので調べてみることにしました。

まずは、日本では6月のことを水無月と言います……学校で習うくらいで、実際に6月を水無月と呼ぶ人はあまりいないですよね。

意味的にはいろいろ由来はあるようですが、梅雨が明けて水がなくなるということで水無月というのが一番ピンときました。

そして、実は6月って特別な月ですよね?

何しろ国民の祝日がない……山の日を作るのもいいですが6月にも祝日を……。

日本人は有給休暇を取りにくいわけですから、国民の祝日が多くてもいいはず、まあ、多くの人が休んでしまう国民の祝日を増やすと経済的な問題があるので、そう簡単にはいかないですかね。

でも、一日くらいほしいですね。

ただ、現状でも日本は先進国の中でも国民の祝日が多いので、これ以上増やすのは難しいかもしれませんね。

■6月の行事

衣替え、夏至、慰霊の日などが主なものですかね。

6月は他の月に比べて国民的な行事は少ない印象があります。

あと、行事とは違いますが、6月といえば「ジューン・ブライド」がありますね。

■6月のスポーツ行事

主なものだと、ルマン24時間レースとゴルフの全米オープン。

■6月の誕生石

真珠、ムーンストーン、アレキサンドライト。

アレキサンドライトは他の2つに比べてマイナーですね。

宝石店のホームページなんかでも真珠やムーンストーンの企画はありますがアレキサンドライトは見てみた限りではないですね。

個人的にはムーンストーンのことを調べていると魅力的な宝石だなと思います。

ちょっと6月の季語から、どんな月か見てみると、当然6月の花や蛍など季節にあったものがありますが、特徴的なのは夏という漢字が5月に比べてかなり多くなります。

夏の初めである初夏が5月中旬から6月ということを考えれな当然のことですかね。

こうやって見てみると、梅雨が明けて夏になる時期が6月といった感じでしょうか。

昭和の日はいつから?そしてその意味は?調べてみました

昭和の日と言えば国民の祝日の日の一つですが、いつから国民の祝日となって、どんな意味があるのでしょうか?

日本人にとって知っておきたい大事なことなのではと思い、調べてみることにしました。

まず、昭和の日は4月29日。

この日は、もともとは昭和天皇の誕生日ということで、国民の祝日の一つ、天皇誕生日であったが、1989年に昭和天皇が崩御されたということで、天皇誕生日という国民の祝日は、現在の天皇陛下の誕生日である12月23日になり、昭和天皇の誕生日である4月29日は、自然を愛した昭和天皇にちなんで国民の祝日の一つであるみどりの日になりました。

ただ、本当はみどりの日ではなく、もっと昭和にちなんだ祝日にしたかったようですが、回りからの反対もあり、みどりの日となりました。

ですが、やっぱり昭和にちなんだもののほうがいいという声が多く、国民の要望もあり、その要望に議員も呼応し、2007年にみどりの日から昭和の日となりました。

ただ、すんなりとは決まったわけではありません。

何しろ昭和の日とする法律案提出は2000年ですからね。

それから、7年かかっているわけですから、それはいろいろあったわけです。

で、昭和の日の意味ですが、激動の昭和を思い出す日ってことですね。

復興を遂げ、経済発展した昭和を顧みて、国の将来を考えるということですね。

ただね、世間では昭和の日はゴールデンウィークの中の一日なので、それどころではないという感じですし、4月29日を国民の祝日として残したのも、ゴールデンウィークを構成する祝日の一つがなくなると国民生活に影響がでるからということで残したという話もありますからね。

国民の祝日は、日本国民にとって、何かを祝う、記念する日ではありますが、貴重な休日であり、経済に影響を与えるもの、あんまり祝日の意味について考えませんよね。

でも、日本人として各国民の祝日の意味ぐらいは知っておいたほうがいいでしょう。

あと、みどりの日はなくならずに、5月4日に移動して、国民の祝日の一つとして残りました。

山の日は祝日に?それはなぜ・理由は・本当になるの?

icy-channel-961_150

山の日が祝日に?

なぜ、山の日、何か理由はあるのだろうか、では、いつから祝日になるのか?

国民の祝日が増えたらうれしい、もの凄く気になってきたので調べてみることにしました。

何だか山の日という祝日ができるかもしれない……なんて話がありますが現実的な話、どうなんでしょう。

まず、山の日を作ろうなんて考えたのは、議員連盟の一つ、山の日制定議員連盟、この議員連盟の目的、存在理由はその名の通り、山の日を作ること、そんなわけで国民の祝日に山の日を……と努力してきました。

ここで、どうして山の日を作ろうと考えたのか?

登山愛好家たちが、多くの人に山を楽しんでもらいたいという気持ちを込めて山の日を作ってくれと活動していたことがきっかけということです。

えっ、それで祝日って?

このての記念日を作ろう~ってことでできたマイナーな記念日は、ほぼ毎日ありますし、それを祝日へって活動もありますが、それが実現になりそうって、その登山愛好家の人たちって、そんなに影響力がある人たちなんですかね?

まあ、海の日があるなら山の日もってのもわかるのですが……。

で、山の日をいつにするかってことで山の日制定議員連盟は総会を開き、経済活動への影響が少ない、お盆付近がいいねってことで、8月12日ってことになったが、8月12日と言えば、あの事故の日……それではということで、8月11日を山の日にしようと決まりました。

で、山の日は祝日になるのか?

このまま順調にいけば、2016年に祝日となりそうです。

ただ、経済活動的に反対の意見も多くあります。

当然休みが増えれば仕事の時間が減る、だけど、休みが増えれば商業的にプラスの面もある。

あとは、日本の国民の祝日は、現時点で15日あります。

これは、世界の先進国の中でも一番多いです。

それでは休み過ぎとも言えますが、日本は有給休暇がとりにくいわけですから、国民の祝日が多くてもいいのではなんて思います。

ただ、全体で休む国民の祝日と、個人が休む有給休暇とでは全然状況が違いますから簡単にはいかないでしょうが、使えない有給より、確実な国民の祝日が増えてもいいかなって思ったりします。

まあ、国民の祝日は、何かに感謝したり、祝う日ですから、ただの休みとは違いますが、現実的にはうれしい休みの日ですからね。

ただね……お盆休みってある程度の期間会社は休みになるので、あんまり影響はないかもしれませんね。

どうせなら他の月がいいですが、作ろうとした理由が、休みを増やしたいではなく、山の日を国民の祝日にしたいってことですからね。

いつであろうと、国民の祝日にさえなれば目的達成ですからね。

そして、経済活動に影響がないようにお盆付近に作ったわけですから、多くの人にあまり影響がないかもしれないのも、作る側の予定通りってことですね。

春分の日といえば国民の祝日ですがいろいろ意味があるみたい

春分の日といえば国民の祝日でもあり、昼と夜の長さが等しくなる日なんて言われていますが、いろいろと興味がわいてきたので春分について調べてみることにしました。

まず、春分の日と言えば、日本に15日ある国民の祝日の一つ。

祝日の意味としては、自然をたたえ、生物をいつくしむ日……春分の日の意味ってあんまり知られてないですよね。

では、春分の日はいつなのか?

といえば、祝日法上は春分日……意味がわからないですよね、日付で言えば、3月20日か3月21日です。

で、3月20日か3月21日ってどういうことなんだ?

ってところですが、一応閣議決定で決まります。

まあ、閣議決定で決まると言っても、実質天文計算で求められた日が春分の日になっています。

それに、3月20日か3月21日が春分の日になっているわけですが、正確には頃で、日にちが前後する可能性が今後あります。

この辺のことを詳しく知りたい方は調べてみるといいと思います。

で、春分の日と言えば、国民の祝日以外に有名なことは、昼と夜の長さが等しくなる日と言われています。

二十四節気の一つ春分にあたる日ですね。

小寒-大寒-立春-雨水-啓蟄-春分-清明-穀雨-立夏-小満-芒種-夏至-小暑-大暑-立秋-処暑-白露-秋分-寒露-霜降-立冬-小雪-大雪-冬至

この二十四節気の春分は、太陽が春分点を通過した瞬間なのですが、この時太陽と地球の関係上、昼と夜が等しくなるわけです。

そんなわけで、春分の日は昼と夜が等しくなる日と言われているわけです。

まあ、実際には平均的に昼のほうが長いということです。

なぜか?

理屈上は等しいはずなのですが、大気の屈折や常に太陽も動いていいるわけで、様々な条件が重なって若干ずれるようで昼のほうが長いってことになるようです。

春分の日って多くの人にとって祝日の一つでしかないと思いますが、いろいろ難しいことが起きている日なんですね。

それに、実質的には今後の春分の日は天文計算でわかるわけですが、閣議で決まらなければ決定ではないので、正確には2年後以降の春分の日は決まっていないということです。

こうやって調べてみると、15日ある国民の祝日の中でも、春分の日と秋分の日は特別な日とも言えるかもしれません。

富士山の日か…少し気になるな調べてみることにしました

mt-fuji-257073_150

富士山の日か……少し気になるな~、どんな日で、何かイベントでもあるのだろうか?

気になってきたので調べてみることにしました。
まず、富士山の日はいつか?

2月23日ということです。

これは……ごろ合わせですね。

ごろ合わせの記念日って多いですからね。
で、誰が作ったのか?

1966年にパソコン通信・NIFTY-Serveの中のフォーラム・山の展望と地図のフォーラムが制定したということです。

その後、山梨県河口湖町が2001年に、2009年に静岡県が県条例で制定したということです。

山梨県と静岡県はかなり出遅れたんですね。

それでも静岡県は県条例で制定したということなので富士山の日に箔が付いた感じがします。

そういったわけで、2月23日は富士山の日なわけですが、制定した団体が違うので、この記念日に対する考えやイベントは別々みたいですね。
一応、山梨県と静岡県の富士山の日の制定理由。

■山梨県

富士山の自然、美しい景観、歴史、文化を後世に引き継ぎ、その活動を理解してもらうためということです。

そのためのイベントや、施設の開放などが行われているということです。

■静岡県

富士山を学び、考え、後世に引き継ぐためということと、世界文化遺産登録のために盛り上げるためということです。

そのため、県、市町村、民間で、かなり多くのイベントが行われています。
まあ、どちらも基本的には同じような理念のようですね。

で、富士山の日の国民の祝日化に向けての活動もあるようですが、なかなか各団体の足並みがそろわないようで、国民の祝日化は進んでないようですね。

確かに富士山は日本の象徴的な存在、そして世界遺産登録、祝日になってもいいとは思いますが、常に富士山が見える地域と、まったく見えない、見たことがない人たちにとってはどうなんでしょう。

静岡県民と山梨県民と他の県民では富士山に対する意識が違うかも…なんて思います。

他の15の国民の祝日を見ても、国民全体に関係があるものばかりですからね、そう考えると富士山の日は微妙かもしれません。

でも、海の日は、海がない県の人もいるか……だけど、海の恩恵を感謝する日だから、海が県に無くても恩恵は受けているから有りかな。

国民の祝日の日数って何日?その一覧は?

arizona-165094_150

国民の祝日の日数って年間何日あるのだろう?

そして、国民の祝日の一覧が知りたい!

と思い、調べてみることにしました。

国民の祝日って特別な日ではありますが、臨時の休みって感じもするし、沢山あるとうれしいのですが・・・まあ、多すぎると休み癖が付きそうですがね。

まず、国民の祝日の日数は年間何日か?

15日ということですね。

では、国民の祝日の一覧。

■元日:1月1日

年の初めを祝う日です。

■成人の日:1月の第2月曜日

大人になったことを自覚して自立する青年を励ます日です。

■建国記念日:2月11日政令で定める日

建国を祈念する日です。

■春分の日:春分日

自然をたたえ、生物をいつくしむ日です。

■昭和の日:4月29日

激動の昭和を思い出す日です。

■憲法記念日:5月3日

日本国憲法の制定を記念する日です。

■みどりの日:5月4日

自然に感謝する日です。

■こどもの日:5月5日

子供の人格を重んじ、幸福をはかるとともに、母に感謝する日です。

■海の日:7月の第3月曜日

海の恩恵に感謝する日です。

■敬老の日:9月の第3月曜日

老人を敬愛し、長寿を祝う日です。

■秋分の日:秋分日

先祖をうやまい、なくなった人をしのぶ日です。

■体育の日:10月の第2月曜日

スポーツにしたしみ、健康な心身を培う日です。

■文化の日:11月3日

自由と平和を愛して、文化をすすめる日です。

■勤労感謝の日:11月23日

勤労を互いに感謝しあう日です。

■天皇誕生日:12月23日天皇の誕生日

天皇陛下の誕生日です。

こうやって国民の休日の一覧を見てみると、意味を知らない日があるし、思っていたのと全然違う意味の日がありました。

ん~勉強になりました。

やっぱり、一度勉強しておくべきですね。

ただ、うまく分配しているな~なんて気もします。

もちろん日本国民として祝う、記念すべき日だなってのはありますが、そうでもないのでは・・・なんて日もあるかな、実際に日にちが変わったこともありますからね。

今後も若干の変化はあるでしょうね。

6月と8月は国民の祝日はないわけですが、まあ、8月はお盆もありますし、いいのですが、6月に一日ほしいですね・・・できませんかね。

まあ、日本の国民の祝日は先進国の中で一番多いということですから、これ以上は増やせないかもしれませんが・・・でも、有給をとらない人が多いのですから、国のほうで休みを作るのもありなのでは・・・なんて気もしますが、どうですかね。