10月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

10月の誕生石は何だろう?

そして、その意味は?

ということで10月の誕生石について気になってきたので調べてみることにしました。

10月の誕生石は、

オパール
トルマリン
ローズクォーツ

の3つ、ただ、10月の誕生石としてメジャーなのはオパールとトルマリンなので、この2つを覚えておけば十分だと思います。

次、各10月の誕生石の意味。

オパール

無邪気・希望・潔白など

トルマリン

希望・忍耐・美容など

ローズクォーツ

美容・健康など

どの誕生石もそうですが、調べれば調べるほどいろんな意味がでてきます。

ただ、何で誕生石が各月複数あるのですかね?

1つで十分だと思いますが、1月や2月は誕生石が1つで、12月は4つ、まあ、誕生石は宝石関連の組合が決めたものですし、明確なものとは思えないので各月のメジャーなものだけ覚えておけば十分な気がします。

で、10月の誕生石のことを調べていて気になったのが、宝石店はオパール推し、まあ、オパールが売りやすいってことですかね。

10月の誕生日の人にプレゼントする場合もオパールが多いですね。

見た目も幻想的な感じで魅力的ですね。

ただ、やっぱり誕生石って各月偏っているなと思います。

4月はダイアモンドに水晶。

超メジャー宝石ダイアに、超メジャーパワーストーン水晶。

なぜでしょう。

誕生石を決めた人は4月生まれなのでしょうか?

それとも石の意味として浄化といった感じですから4月は浄化の月ってことでしょうか?

もう少しバランスよく誕生石が分れて、さらに各月1つがいいと思うのですが、まあ、いろいろ理由があるのでしょう。

誕生石って世界各国で微妙に違うのでよくわからないです。

9月か…どんな月だろうか?気になってきたので調べてみました

9月といえばどんな月だろうか?

一応9月も暑いけど、夏は8月までって気もするし、より具体的に9月ってどういった月なのかと気になってきたので調べてみることにしました。

日本では9月を長月なんて呼ぶこともある……呼んでいる人を見たことはありませんが……。

名前の由来は、夜が長い月ってのが有力な説のようですね。

では、9月はどういった月かをよく使われる9月の季語から見てみます。

季語でよく使われる漢字は、夜、秋、秋の植物、秋の食べ物ですね。

まあ、8月の時点で秋っぽい感じの季語が増えるので9月はさらに秋が深まったって感じですね。

実際の9月って夏の暑さがかなり残っているので秋が深まっているという感じでもない気はしますが、季語で見ると秋を感じる季節ではなく、秋が深まる季節ってことですかね。

次、9月の国民の休日。

9月の国民の祝日は、敬老の日と秋分の日の2日間。

国民の祝日が休みになる人にとってはありがたい月ですね。

まあ、休むための日ではなく、何かを記念したり、感謝する日ではありますが、現実的にはボーナス的な休日かなって思います。

次に、9月のメジャーな行事。

防災の日くらいですかね。

スポーツ関連の行事も9月は比較的少ないと感じます。

なんでしょう、9月は夏の疲れを癒す月なんですかね。

8月は暑いし、イベントも多いし、夏休みなど忙しい月ですからね。

次に、9月の誕生石。

サファイアとアイオライト、あとはラピスラズリを9月の誕生石に入れる場合もありますね。

まあ、9月の誕生石は?

と聞かれて確実なのはサファイアですね。

宝石店の誕生石の特集でもサファイアばかりですからね。

こうして9月について調べてみると、9月は、夏の暑さ、疲れから一息ついて、秋の食べもの、植物に癒される月といったところでしょうか。

まあ、現実的には8月と変わらず暑さは続きますけどね。

9月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

9月の誕生石は何だろうか?

そして、その意味は?

と、9月の誕生石について、いろいろと気になってきたので調べてみることにしました。

9月の誕生石は、

サファイア
アイオライト

の2つ。

サファイアは比較的有名な宝石だと思いますが、アイオライトは知りませんでした。

誕生石が2つあっても迷うだけなのでサファイアだけでいい気もしますが、12月なんて4つもありますからね。

誕生石って世界各国で大体似てはいますが、微妙に違うものもあります。

一応誕生石を決めているのは宝石関連の組合ということです。

各月の誕生石を見ると、かなり偏りを感じますがどういうことなんでしょうか。

まあ、決まっているものは仕方ないですが……。

次に誕生石の意味。

サファイア:慈愛・誠実・聡明など
アイオライト:徳望・誠実・心の安定など

調べれば、まだまだ沢山意味がでてきます。

で、全体的な傾向としては圧倒的にサファイア推しですね。

宝石店の誕生石関連のコンテンツもサファイアばかりで、アイオライトのほうはないですね。

そんなわけで9月の誕生石はと考えた場合はサファイアと考えておけばいいでしょう。

で、今回9月の誕生石を調べていて思ったのがサファイアって凄い綺麗ですね。

まあ、宝石店が綺麗に見せているというのはあるでしょうが、ブルーのサファイアは凄く魅力的。

サファイアは不変の愛なんて意味もあり、ヨーロッパではダイヤモンドよりサファイアを結婚指輪にすることが多いなんて話もあります。

あと気になったのが、9月って青がイメージカラーなんですかね。

サファイアは、他の色もありますが基本的なイメージとしては青、アイオライトも青、そして9月や12月の誕生石になっていることもあるラピスラズリも青。

他の月の誕生石を見ても色に傾向がある感じではないですが、まあ、月によっては1個しか誕生石がないので比較はできませんが、9月イコール青ってのがあるのでしょうか?

まあ、そんなこと言ったら4月はダイヤと水晶だから透明かってことになりますが、偶然なんですかね。

8月といえばどんな月だろう…気になったので調べてみました

abstract-2384_150

8月といえばどんな月だろうか?

8月といえば夏、夏休み、海、山、プール、虫、花火など、いろいろあるとは思いますが、より具体的にどんな月なのか気になってきたので調べてみることにしました。

8月、英語でaugust。

日本では8月を葉月と言います……言っている人は学校授業くらいしかない気もしますが。

季語から見た8月。

8月の季語を見てみると、お盆関連のものや虫、花火などが目につきます。

7月なんかだと海、山などが多いですが、8月になると秋という漢字が多くなります。

季語って若干先取り感があるんですよね。

8月こそ海、山って気がするのですが……まあ、8月の終わりごろになるとクラゲが多くて泳ぐ人が減りはしますけどね。

とにかく季語だけ見ると秋の始まりだって感じですね。

現実的には秋どころか10月頃まで暑いですけど。

で、みんな大好き国民の祝日。

8月は国民の祝日がありません。

なぜか6月と8月は国民の祝日がない、まあ8月はお盆休みがあるし、学生は夏休みなので必要性は感じませんがないんですよね。

まあ、休むために国民の祝日があるわけではないですけどね。

ただ、ついに8月にも国民の祝日、山の日ができるようです。

まあ、お盆休みがあるのでありがたみは少ないかもしれませんが、本来祝ったり、感謝する日なのでいいほうに考えたほうがいいでしょう。

では、具体的に8月はどんなことがあるのか?

各種祭り、お盆、全国各地で花火大会。

あとは過去に大きな出来事がありましたね。

ですが、ここではふれません。

で、8月の誕生石。

ペリドット、サードニックス。

8月のスポーツ

高校野球(甲子園)、全米プロゴルフ、全米オープンテニス。

凄まじく暑い季節ですがスポーツは盛んですね。

こうやって8月のことを調べてみると、学生が休み、お盆休みがあるので青曽比の要素が強い月って感じがします。

明確な国民的な行事は少ないですが、休みを利用したイベントも多いですし、暑いですが楽しいことが多い月……それが8月。