地震雲とは何?特徴は?地震の前兆って本当?

地震雲とは何でしょう。

どんな特徴のある雲が地震雲なのでしょうか?

地震の前兆なんて言われますが本当なのでしょうか?

科学的な根拠はないって話を聞いたことがありますがどうなんでしょう。

いろいろ気になってきたので調べてみることにしました。

まず、地震雲を観測したって動画がYouTubeにありました。

で、地震雲とは?

まあ、字のまま、地震の前に発生すると言われている雲。

一応地震雲について研究はしているみたいで、なぜ、発生するのか?どう地震と結びつけるのか?

まあ、どっちもハッキリしてないようです。

何にしても地震雲は科学的根拠がないってことが有力、権威ある地震関連の団体も否定しているってことですね。

ただ、関係ないことが確定しているわけでもない。

まあ、後付感がある気もしますし、でも、あっても不思議はない気はしますがね。

科学的な根拠がないからって、「地震雲なんて関係ない!」ってのは違うかなと思います。

やっぱり地震を予測できれば、被害を減らせる可能性があるわけだし、可能性は探していくべきだし、気を付けるに越したことはないかなって思います。

次、地震雲ってどんな雲?

これ気になるところですよね。

ただ、これも明確ではないようですね。

一般的でない雲が地震雲、気象現象で説明できない雲が地震雲、ただ、地震雲と似た、気象現象によって説明できる雲もあるので間違えられやすいようですね。

ですが、一応よく言われる地震雲の特徴は、

  • 低い位置に発生
  • 移動しない
  • 形が変わらない
  • 地震の前に発生する(当たり前)

大体観測された形は、断層型、帯状、放射状、螺旋状が主ですね。

地震雲 画像なんかで検索すると沢山画像が出てきますね。

やっぱり物々しい感じがしますね・・・気のせいですかね。

結局地震雲は地震の前兆かどうかはわからない!ってことですね。

関係ないって根拠を説明したものもありましたが、それもどうなんでしょうね。

実際に地震前に観測された地震雲などもありますが、地震が起きてなくても発生しているようですし、後付感はかなりある気がします。

何にしてもわからないってことですね。

今後の研究に期待するってところですね。

シジュウカラってどんな鳥だっけ?鳴き声は?名前の由来は?

blue-tit-205351_150

シジュウカラってどんな鳥だっけ?

鳴き声はどんなだろう?

特徴的な名前だけど、その由来は?

シジュウカラって良く聞く鳥の名前ですが、よくわかってないので調べてみることにしました。

まず、シジュウカラの外見と鳴き声はどんなだろう?

ってことで、YouTubeで動画を探してみました。

これなんか凄く綺麗な鳴き声ですよね。

スズメの色を変えたような感じで可愛い鳥ですね。

鳴き声はこんな感じなんですね。

知りませんでしたし、なんだか、想像していた感じとも違いました。

で、シジュウカラって、かなり特徴的な名前だと思いますが、その由来は、平安時代に「シジウカラメ」と呼ばれていたってことです。

シジウカラメ・・・なんだか嘘くさい名前ですね、まあ、時代が違うからでしょうか?

で、室町時代になって、呼び名が略称されて「シジウカラ」になったということです。

そして、シジュウカラの鳴き声が「ツツピーツツピー」で、確かに動画で鳴き声を聞いてもそんな感じですね。

で、地鳴きがシジウって感じで、鳥類を表すカラなどから、シジウカラメ・・・、まあ、説はいろいろあるようですね。

調べるといろいろでてきます。

まあ、名前の由来ってそんなものなのかなって感じです。

シジュウカラ、漢字で四十雀、スズメが40匹?この辺は、名前の由来のシジウを漢字に当てはめただけって説が有力なようです。

まあ、スズメに似てますが、40のスズメで四十雀ですか・・・。

次にシジュウカラの体調、13~16cmってことでやっぱり大きさもスズメと同じくらい、生息分布は、日本、韓国、ロシアの極東ってことで、東アジア当たりが生息地のようですね。

近縁種は、北アフリカなどにもいるようですね。

で、主にどこにいるかですが、市街地、公園から、山地ってことで、どこにでもいるということですね。

で、何を食べるか?

雑食ということで、果実から昆虫まで食べるということで、この辺もスズメに似てますね。

でも、鳴き声がかなり気に入りました。

良くないですか?この鳴き声。

見た目も可愛いし、今度探してみたくなりました。

これからは、シジュウカラに注目ですね。

晩冬とは?時期はいつ頃?意味は?気になったので調べてみました

winter-198447_150
晩冬とは何か?

時期はいつ頃か?

そして、その意味は?

まあ、晩冬って字を見れば冬の終わり頃って気はしますが、詳しく知りたいので調べてみることにしました。

晩冬の時期はいつ頃かですが、やっぱり字のまま、冬の終わり頃ということですね、2月から3月の上旬当たりということですね。

時候のあいさつでも2月に使われることが多いので、2月の当たりが妥当ですかね。

で、一応晩冬の読み方は、「ばんとう」まあ、そのままです。

陰暦の12月の呼び名が晩冬でもあります。

で、二十四節気では、どの辺が晩冬か?

■二十四節気

小寒-大寒-立春-雨水-啓蟄-春分-清明-穀雨-立夏-小満-芒種-夏至-小暑-大暑-立秋-処暑-白露-秋分-寒露-霜降-立冬-小雪-大雪-冬至

上の、小寒から立春を少し過ぎたあたりまでって説明が多かったです。

二十四節気ではこの当たりが晩冬ってことのようですね。

ただ、時期を考えれば立春あたりがちょうどいいような気はしますが・・・。

どうなんでしょうね。

晩冬を英語で「late winter」

これ以外に特に、晩冬に関して、コレといったものはありませんね。

晩冬に関して他になにかありますかね?

水仙がギリギリ晩冬の時期ですかね。

他には、amazonで、「四季を彩るクラシック8~おだやかクラシック晩冬」なんてのがありますね、他にも、伊吹留香さん作詞作曲の晩冬ってのがあるようです。

まあ、関係ないですね。

あんまりネタがないですね。

何しろ、晩冬とはで検索してみたら、弁当関連のサイトがでてきましたから。

まあ、こんな感じですね。

■晩冬の越後 妙高高原

激安こたつを探してみた結果

kotatsu
激安こたつを探している・・・と言っても、人によって求めることは違いますよね。

方法はともかく、とにかく安いこたつがほしい。

家具調こたつの安いのがほしい。

買いに行けないから通販がいいなど、希望する条件は人それぞれ。

そんなわけで、安いこたつを求めて、オークション、通販、家電量販店、ホームセンター、リサイクルショップを調べてみました。

まず、一番安いのは、オークションとリサイクルショップでした。

まあ、オークションの場合新品もありますが、基本中古なので当たり前と言えば、当たり前ですが、ただ、中古は嫌だ、オークションは使ったことがないから不安、面倒って方も多いと思います。

ただ、リサイクルショップは結構おすすめかなって思います。

例えば、家具調こたつは、いいものは、2万、3万としますし、安いものでも、9000円台が大半、ホームセンターあたりで探せば、8000円台、稀に7000円台のがある程度と、カジュアルこたつに比べてかなり高いものです。

ですが、リサイクルショップなら、中古とはいえ、3000円台家具調こたつがありましたし、4000円台ならいくつか見つけることができました。

そんなわけで、家具調こたつをカジュアルこたつ並みの値段でってことなら、リサイクルショップを探してみてはどうでしょう。

次に、こたつを買いに行けないから通販がいいってことでしたら、やっぱり楽天で探すのがいいのではないでしょうか?

やっぱり、数多くのお店から探せるので、安いものが見つかりやすいですが、やっぱり値段的には、ホームセンターと同じくらいだと思います。

家具調こたつは、9000円台、カジュアルは3000円台、この辺が安いこたつの相場だと思います。

次は、新品をお店でってことですと、比較的家電量販店は高いかなって気がします。

ホームセンターより高いというより、あまり安いこたつを置いてないって感じですね。

お店で安いこたつということでしたら、ホームセンターを回ってみるのが良いと思います。

カジュアルこたつは、3000円台と、他の購入方法と変わりませんが、家具調こたつは、8000円台、7000円台のものが見つかる場合があります。

新品のこたつということであれば、オークション以外では一番安いのではないでしょうか。

そんなわけで、中古でもいいから安くってことならリサイクルショップ。

通販なら楽天。

お店で買うならホームセンターがいいのではないでしょうか。

12月と言えば何だろう?何かあったかな~

city-66453_150

12月と言えば何だろう?

いろいろイベント等あるとは思いますが、少し気になってきたので、12月についていろいろと調べてみました。

まず、12月と言えば、一年の最後の月、そんなわけで、今年中にやっておかなければいけないことも多く、いそがしいことから師走なんて呼ばれてますよね。

12月の季語などを見ても、初氷、初雪、冬の日など、冬が始まるよ!って月でもありますね。

確かに12月になると、外出している人たちの服装も、本格的な厚着になってきますからね。

実際街を見ても、11月とは、また違った色合いになりますよね。

では、12月にはどんな行事があるか?

クリスマスイブ、クリスマス、大晦日。

年末には、ビッグイベントが続きますね。

この辺の時期にスーパーを見ているとおもしろいですよね、特に24時間スーパー。

25日なんて、スーパーの店員たちがせわしなく、クリスマスからお正月バージョンにチェンジしている姿を見ると、「もう変えちゃうの?」って気がします。

次は、12月の誕生石。

ターコイズ(トルコ石)、ジルコン、タンザナイト、ラピスラズリです。

なんで12月は4つも誕生石があるんだ!

ってところですが、宝石関連の組合が決めていることなので・・・何とも言えないです。

まあ、宝石店を見てみると、12月の誕生石は、ターコイズ押しですよね。

後は、パワーストーンの影響か、ラピスラズリも定着してきたかなって気はします。

まあ、ターコイズが12月の誕生石だと思っておけばいいのではないでしょうか。

後は・・・12月の祝日は、天皇誕生日1日ですね、もっと祝日がほしいですね、日本は有給なんてどうせ取れないし、取りにくいのだから、祝日で休ませてもいいのでは、なんて考えています。

後は、何でしょうね、干し柿をつるしているのを見かけることくらいですかね。

食べ物もいろいろありますが、果物だと12月からってのは、あんまりないような気が・・・。

りんごやみかんなども、111月からですからね。

季節を反映するスーパーでも、行事に関する変化はありますが、食材は11月で変わっているものが多く、12月はあんまり変わってない気がします。

12月って、一年の最後の月、クリスマス、大晦日などがあり、今年中にってことでやるべきことが沢山ありますが、意外にコレってのがない月かもなんて思います。

危険物乙4の勉強法・おすすめテキスト・問題集は何?

petrol-despenser-160298_150

危険物乙4と言えば、比較的簡単な資格試験です。

そして、危険物乙4の資格が必要な仕事もあるので、取る人も多いわけですが、どんな勉強法がいいのだろう?

どんなテキスト・問題集がおすすめ?

というのはあると思います。

確かに、難しい試験ではありませんが、勉強法、テキスト、問題集で差はでるでしょう。

そんなわけで、わたしの勉強法とおすすめの問題集を紹介していきます。

まず、テキストと問題集ですが、どれもそれなりにいいのですが、危険物乙4の試験を難しく考えてしまうようなものが多い気がします。

仕事で必要な知識は沢山必要ですが、とりあえず試験を合格するために必要な知識だけを勉強できればいいと思います。

そういったわけで、テキストはいらないと考えます。

で、おすすめの問題集は、「乙4類危険物試験的中問題集」これがいいと思います。

作者は、鈴木幸男さんですね。

これで、問題を解き、答え合わせを繰り返せば、自然と合格に必要な知識がつくと思います。

これ以外の勉強は、逆に試験を難しくしてしまうかもしれません。

この問題集を使っての勉強期間ですが、わたしは、最低一週間、余裕をみて一か月くらいがいいのかなって思います。

次に、危険物乙4の勉強法ですが、上記で紹介した問題集に書かれている通りに勉強するといいと思います。

ただ、数字を覚えなければならない問題が多いので、中には、数字が覚えられないという方もいるかもしれませんので、そのための勉強法を紹介します。

この問題集を勉強しながら、数字を覚えなければいけない部分がでてきたら、ノートの見開きの、左部分に覚える数字の問題、右部分に数字を書きます。

例えば、問題は自分がわかればいいですが、一行に移動タンクの貯蔵所の定期点検の記録は何年保存する?って感じで、右のページに3年って感じで書いておいて、答えのページを隠して答えていけばいいと思います。

数字以外でも使える方法なので、結構いい方法だと思います。

こんな感じですね。

まあ、一番のポイントは、この問題集ですね。

資格

干し柿の作り方【失敗しないために気を付けること】

干し柿の作り方。

干し柿を作ってみたい人って結構いますよね。

でも、結構失敗したって人を見かけます。

何となく渋柿を手に入れて、何となく作ってみた・・・カビが生えた。

そんな人をよく見かけます。

そんなわけで、わたしの干し柿の作り方を紹介しますが、YouTubeにも干し柿の作り方の動画があったので紹介しておきます。

まず、いつ作るか?

コレが大事!もの凄く大事、まあ、地域で雨、気温などの違いはありますが、寒い風が冷たい雨が降らないのがベストな環境です。

よく11月の初め頃の、まだ寒い!ってほどではないときに、なんとなく干し柿を作ってみてカビが生えているのを見かけます。

確かに早く作りたくなるところですが、11月の下旬、できれば12月くらいがいいと思います。

まあ、それでも、例年より暖かく、雨が沢山降るようだと干し柿の成功は難しいかもしれません。

まあ、この辺はある程度運もありますね。

次に柿のをとるときは、紐を縛るための枝を残して取ります。

T字型ですね、で、皮を丁寧に剥き、ビニールの紐などで、枝部分を縛ります。

柿が落ちないようにしっかり結びます。

この時、柿同士が絶対に触れないように、十分な間隔を空けて縛りましょう。

で、カビ防止のために柿をゆでるといいらしいので、ゆでる方も多いです。

ですから、ゆでるのもいいと思います。

わたしはゆでたことがないので詳しくはわかりません。

で、干します。

風当たりのいいところへ、寒くなれ、冷たい風よ吹け、雨よ降るなと思います。

雨が降ったら、雨が当たらないように、毎日柿の状態を確認してます。

環境にもよりますが、早ければ2週間、まあ、一か月くらいかかると思います。

ここで、カビが生えてるのがわからず、そのままの人を見かけますので、カビは緑っぽいと思います。

後、においも臭いのでわかると思います。

カビが生えたら、それは取って捨てましょう。

残念ですが、カビは気を付けていても生える時は生えます。

干し柿は、お店で買うのもいいですが、自分で作るのもいいものですよ、何しろ毎日柿の状態を確認して、じっと食べられるのは待つわけですから、こうして待ちに待って食べる干し柿は最高です。

そんなわけで、わたしの干し柿の作り方でした。

ガラパゴス化とは?よく聞く言葉だけど何のこと?

iguana-72342_150

ガラパゴス化とは?

ニュースなどでよく聞きますが、何のことを言っているのでしょうか?

まあ、ガラパゴス諸島の生態系になぞって言っているのだろうなとは思いますが・・・。

あんまりいい意味で言っているようには見えませんが、少し気になってきたので調べてみることにしました。

やっぱり、ガラパゴス諸島の生態系をなぞって言っているということです。

ガラパゴス諸島の生物は、長い間、島の外から外敵が侵入してくることもないため、各種生物が自然に淘汰されることなく、独自に進化をしていて、他の地域にはいない、ガラパゴス諸島独自の固有の生物となっています。

しかし、外来種が島に訪れるようになって、種の存続が危ぶまれる状況になっています。

要するに、外敵もいない環境で、その環境だけに適した進化をしてきたので、外敵に対応できない、ハッキリ言えば弱いってことですね。

それを日本の市場になぞって、日本の製品は、国内向けに独自に進化をしている状況をガラパゴス諸島生物になぞり、外国の世界標準となっている製品が日本にやってきて、日本の製品はそれらに対抗する術を持っていないので、ガラパゴス諸島の生物のようになっちゃうよ!

って嫌味を言っているようですね。

そんなわけで、日本の独自進化した製品では、国内のニーズに合ったいいものでも、海外では勝負できない、どうするの?

ということですよね。

確かに、日本のテレビとか携帯とか世界で売れてないようですし、軽自動車も世界から圧力があるようですね。

どれもいいものですけどね。

世界の市場にでるには、世界標準の製品でなければ不利、新しいスタンダードになればいいのでしょうが、それも難しい。

日本から見て、コレいいものでしょ?

日本製でいいよ!と言っても、海外の製品はやってくる。

ガラパゴス諸島の生物も邪魔されずに進化してきたが、嫌でも外敵はやってくる・・・。

そんな状況をガラパゴス化!

ということですね。

まあ、難しい問題ですよね~、日本製が最高!と言っていてもダメ、世界標準な製品を作るか、製品を世界標準化させるかってところですね。

自分達に合うものを作っているだけでは世界の流れに遅れていくってことですね。

こたつのヒーター部分にほこりが溜まってる分解して掃除してみました

こたつを出した・・・でも、ヒーターの部分にほこりが溜まっている、このまま使っては危険だ!

新しいのに買い替えることも考えましたが、こたつを掃除することに決めました。

できるかな・・・。

YouTubeにこんな動画がありますね。

では、やってみます。

まずは、ネジをはずしますが、図で書いておいたほうがいいでしょうね。

わからなくなったら困りますからね。

カバーを外して、ファンのカバーを外す、この辺からが問題ですね。

コードやヒーター、ファンなど、あとは遮熱ようのパネル?のようなものがあるし、どこをはずせばいいかわからない!

ってこともあります。

ここで、あきらめるのも選択肢の一つだと思います。

わたしは、もとに戻せなければ買えばいいって気持ちで、たぶんこの辺を外せば・・・って感じで適当に外していきます。

そして、場所がわからなくなりそうって人は図に書いておきましょう。

で、外せるものは全バラし、イヤー汚い!

ほこりまみれ・・・新しいのを買ったほうが・・・って気になりました・・・が、続けます。

で、ほこりを取り除き、ヒーターファンも綺麗にして、もとに戻るのか?

普通に組み立てて、元通りにしました。

綺麗になりました。

で、スイッチを入れてもバッチリ動いていますし、暖かい、で、掃除して思いましたが、ヒーター部分だけ別売りもしてますし、新しいのに買い替えが可能でしたら、買い替えたほうがいいのではないでしょうか。

やっぱり安全性などを考えると、個人で掃除すべきものではないかなって思います。

やるなら自己責任で!

そんなに複雑なものでもないですけど、こういったことをやったことがない人だと、途中であきらめるかもしれませんし、もとに戻せないかもしれません。

ネットで探してみると、画像つきで掃除の状況を解説してるブログなんかも見つかると思うので、自分で掃除したい!

って思うなら探してみるといいと思います。

11月といえばなんだろう?気になったので調べてみました

avenue-78276_150

11月といえばなんだろう?

と気になったので調べてみることにしました。

まず、日本では11月は霜月と呼ばれてますね、まあ、11月のことを霜月って日常で使っている人は見たことがありませんが・・・。

11月の祝日は、文化の日、勤労感謝の日がありますね、どうせ有給なんてとれないのだから、もっと祝日がほしいですかね。

で、11月のビッグイベント、七五三!まあ、関係ない人にはなんでもないことですがね。

そして、地域によって時期は違いますが、全国的には紅葉狩りのシーズン、別に紅葉なんて見たくないし・・・なんて言っても、見るといいですよね~。

なぜ、紅葉を狩るなんだ?

なんて言っている人もいますね。

次、11月の誕生石は、トパーズとシトリン。

まあ、宝石店的にはトパーズ押しですよね。

次、11月は季節的にはどんな感じか?

冬を感じ始める時期ですね、立冬ですし霜月ですし、木枯らし1号などもありますからね。

服装も、コートを着た人、マフラーを巻いている人が増えますし、植物の色合いも変わりますし、町の雰囲気が変わってきますよね。

こたつの準備、こたつ探しが活発になりますよね、結構リサイクルショップで安いのを探している人がいますね。

こたつを出して、電気をつけてみたら壊れてた・・・なんて人が多いのかも。

100均、ハロウィングッズからクリスマスグッズへのチェンジ。

後はなんでしょうね?

日本の伝統国技相撲の九州場所が11月ですね。

スーパーの果物も変わってきますね、リンゴから柿、みかんがメインになってくるころですかね。

柿が沢山生ってる・・・なんて思って見ていると、ある日全部なくなっていたりしますよね。

11月の食材ですが、果物は柿、みかん、野菜はさつまいも、里芋、芋煮の季節ですね。

まあ、食材関連は上げるときりがないですね。

11月に咲く花は何か?

菊や柊、後は11月の後半あたりからサボテンやアロエなんかも咲いてますね。

まあ、各月いろいろありますが、11月は季節の変わり目、体調を崩す人が多いですよね?

のんびりしていると冬対策が遅れますからね。

早めの準備、体調管理を気を付けていきましょう。