漢字の日?何それいつ?具体的にどんな日なの?

漢字の日?

何それ、何月何日が漢字の日なの?

誰が決めたの?

具体的にどういった日なの?

と、いろいろ気になってきたので調べてみることにしました。

漢字の日は何月何日か?

12月12日ということです。

なぜ、12月12日か?

「いい字いち字」でいいを1、字を2、いちを1、字を2で、12月12日。

微妙なごろ合わせ、まあ、決めた人たちがそれでいいなら、別にいいのですが・・・。

で、誰が決めて、作った記念日なのか?

財団法人日本漢字能力検定協会が1995年に作った記念日ということです。

次、漢字の日とは、具体的にどういった日なのか?

毎年、その年の世相を反映する今年の漢字を全国から募集して、それを京都の清水寺で発表する日ってことです。

毎年、ニュースなどで、お寺の住職さんですかね、そんな感じの人が、書いて発表するやつですよね。

あれは、12月12日だったんですね、日にちなんて気にしてなかったのでわかりませんでしたし、あれが漢字の日の行事だなんて知りませんでした。

あれは、漢字の日の発表なんですね、結構メジャーな行事となってますよね。

毎年年末の恒例行事って感じになってますし、テレビでも大きく取り上げられますからね。

でも、漢字の日って記念日だってことより、今年の漢字ってイベントとしてのほうが印象が強いかな。

ただ、今年の漢字って誰が決めているんですかね?

全国から応募といったって、応募数の多い漢字を選んでいるわけではないようですし、一番できのいいものに大賞や金賞をあげるって感じのものでもないですし、どうなんですかね。

個人的には、明るく楽しい雰囲気の行事にしてほしいと思いますが・・・。

あんまり、明るく楽しい雰囲気のイベントって感じがしないようですし、暗いイメージの漢字だと、気持ちも暗くなってしまうと思うのですが・・・。

それが、今年の世相なら仕方がないってことですかね。

胃腸の日?何それ少し気になったので調べてみました

胃腸の日?

何それ、銀杏の日なら素敵だな~なんて気もするけど胃腸の日ですか、少し気になってきたので調べてみることにしました。

まず、胃腸の日はいつか?

12月11日が胃腸の日。

なぜ12月11日なのか?

まあ、予想できるとは思いますが、「胃にいい日」で12月11日。

こういったごろ合わせ的なものって多いですね。

で、誰が作ったか?

日本OTC医薬品協会ということです。

12月は、一年の締めくくりで師走と言われる忙しい月、さらに忘年会などで胃腸に負担がかかるし、ストレスもたまる、だから胃腸をいたわりましょうってことで定められたということです。

まあ、負担は避けられないのだから、この辺でいたわる意識をもって、今年を乗り切ろうってことですかね。

ちょうど、12月11日のごろが合うしって感じですかね。

まあ、こういった日があって意識するって大事なことですよね。

12月は大変だ!

忙しい!

忘年会だ!

胃腸に負担がかかるってわかっていても、対策するのは調子を崩してからって方も多いですし、こういっ日を設けておくことで、胃腸に対するケアを意識づける・・・素晴らしい!

ただ、どうせなら、もっと認知度を高め、全体の意識を高める努力をもっとしないと。

それに、もっと言えば12月11日ってだけでもダメでしょ。

どうせなら、胃腸ケア強化月間って感じにしないとって思います。

そうしないと効果的ではないかなって気がします。

12月11日だけを胃腸の日ってことではね。

どうせなら、より本当に効果を上げるような対策、効果を出そうとする意識がないと、まあ、よくある○○の日ってだけですけどね。

どうせなら、効果、成果をあげないとつまらない気がします。

防寒対策してますか?個人的にこれはよかったというものを紹介!

polar-bear-155118_150

防寒対策してますか?

寒くなってくると、防寒対策は重要!

日々の体調管理のためにも防寒対策は考えておいたほうがいいのではないでしょうか?

そんなわけで、個人的にコレは良かった!

という防寒対策を紹介していきます。

まず、普通の外出時、寒い日に出かけるのはツライ、服を重ね着しても効いてくるのは、ある程度時間が経ってから、理想はウィンドブレーカー、スポーツ向けの本格的なやつね。

コレは最高、真冬の早朝にランニングなんて時は最高の代物、まあ、現実的ではないので、手袋とマフラーがかなり効く、とくにマフラー。

多少薄着でも、マフラーを巻けば結構いけます。

やっぱり首って寒さ対策に重要な部分、そんなわけで、外出時のマフラーはおすすめ。

で、内部、これは貼るカイロがおすすめ。

ドラッグストアなんかで安売りしているので、それを買っておくといいと思います。

で、貼る場所、へそ下と尾てい骨、この2か所!

外で仕事なんて人は、体中に張っていたりしますが、個人的には、この2か所がベストに感じます。

特にへそ下はかなりいい感じに思います。

へそ下は肌着の上から、尾てい骨はパンツの上から張っておくとなかなかいいです。

安上がりな防寒対策としてかなりおすすめ。

後は、流行りの防寒肌着、これは、やっぱりいいですよね。

普通のTシャツと違って保温性が違うと感じます。

意外に股引はいまいちかなって気がします。

足ももちろん寒いですし、あまり防寒対策がないですが、股引は微妙な感じがします。

次に就寝時、冷たく冷えた布団に入るのは苦痛ですよね。

まあ、乾燥機や、湯たんぽもいいですが、面倒です。

これは、単純に敷き毛布と掛け毛布でいいのではないでしょうか?

電気毛布もありますが、快適な睡眠ということを考えると、普通の布団の組み合わせに、敷き毛布と掛け毛布がベストだと感じます。

やっぱり直接布団に寝ると、暖まるまで時間がかかりますし、ひやっとした感じが苦痛だったりします。

でも、敷き、掛けが毛布ですと、そんなに冷たさを感じないですし、より自然な暖かさを感じられますし、睡眠にもよく感じます。

電気、湯たんぽより、手間も少なく、より自然に暖かく眠りやすいと思います。

後部屋着ははんてんがいいのではないでしょうか?

軽い着心地、柔らかい暖かさ、部屋で暖房を使わず、こたつで済ます場合などは、はんてんを着ておけば、背中の寒さも全然大丈夫。

昔からの防寒着を甘く見ないほうがいいですよ。

2月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

2月の誕生石は何だろう?

そして、その意味は?

誕生石って月によっては複数あるけど、2月に関してはどうだろう。

気になってきたので調べてみることにしました。

アメジストの動画

2月の誕生石はアメジスト(紫水晶)

超メジャーな宝石の一つですね。

2月の誕生石に関しては、アメジスト一つなのでわかりやすくていいですね。

月によっては2つ、3つとありますからね。

一応、誕生石を決めているのは、各国宝石関連の組合で、国によって多少の違いがあります。

では、2月の誕生石アメジストの意味。

誠実・心の平和・高貴・覚醒・愛情・知性などです。

石に意味は、どの石でも調べると沢山出てきますが、アメジストに関して、よく言われる意味は、誠実・高貴が多いので、この辺をアメジストの石の意味と思っておけばいいと思います。

アメジストはパワーストーンとしても有名なので、他の石に比べても、かなりいろんな意味がでてきます。

気になるならいろいろ調べてみるのもいいかもしれません。

パワーストーンとしての意味。

幸福、深い愛、勇気や夢を与えるなどですね。

異性を引き寄せる、恋愛関係に強いなんて話もありますね。

まあ、パワーストーンってそういった感じの話がよくありますが・・・。

ホント、アメジストってよく見かけます。

まあ、値段が比較的安いからかもしれませんが・・・。

かなり古い時代から愛されている宝石ですし、色が紫と格調高いイメージからか儀式などにも使われたようです。

でも、紫色で綺麗ですし、紫の色が濃いほどいいと言われているようです。

楽天市場でアメジストの原石のデカイ置物がかなり魅力的でした。

リーズナブルな値段でかなり大きなものが買えますからね。

これも、アメジストが安いおかげ・・・。

安くても宝石ですから。

妻の日?なんだろう気になったの調べてみました

wedding-154985_150

12月3日は妻の日・・・なんだろう、気になったので調べてみました。

妻の日は、一年間の妻の労をねぎらい感謝する日。

へえ~、そんな日があったんですね。

まあ、こどもの日、父の日、母の日があるわけですから、妻の日があってもいいですよね。

で、作ったのは誰か?

凸版印刷・・・?

あの凸版印刷ですか?

凸版印刷が提案して制定した、日本記念日協会が認定した記念日ということです。

まだまだ、知名度は低いようですが、妻の日と記念日にしやすいですし、普及していくかもしれませんね。

まあ、なぜ12月3日って気はしますが・・・。

ってことで調べてみたら、一年の最後の月に感謝しようってことで12月、そして、感謝を表すサンクスで3だって・・・まあ、いいってことにしておきましょう。

で、具体的に妻の日は何をすればいいのか?

まあ、妻に感謝すればいいわけですが、ただ感謝すればいいというわけではありません。

なぜなら、日頃から感謝するのは当たり前ですからね、それを、あえて記念日にするわけですから。

日頃の感謝の意を表さなければなりません、まあ、強制ではないですが、妻の日でなくても感謝の意を表してもいいですが、記念日を作って感謝を表す切っ掛けを作ったのだから感謝を表しましょう。

直接言う、手紙を書く、花などのプレゼントをあげる、こんなところですかね。

ただ、世間的に認知されてないと、「何?」って感じですが、いい切っ掛けだと思って、妻の日という記念日に乗っかってみてはどうでしょうか?

何となく認知度がこれから上がって普及しそうな記念日な気がしますが、企業もビジネスチャンスって感じで乗っかって来そうですし、花に感謝の手紙でも添えてはどうでしょう。

まあ、記念日だらけってのもどうかと思いますが、上手に利用すればなかなかいい日になるかもしれませんよ。

映画の日とは何?何月何日がそうなの?

movie-projector-55122_150

映画の日とは何?

何月何日が映画の日?

いろいろと気になってきたので映画の日について、いろいろと調べてみることにしました。

まず、映画の日は何月何日なのか?

1956年に日本映画連合会で12月1日を映画の日とすることになったってことです。

なんで12月1日?

ってところですが、日本で初めて映画を一般公開したのが1896年の11月25日なのですが、なんか中途半端だよね、それなら、キリがいいところで12月1日にしとく?

いいね~ってことで、12月1日になったってことです。

別に記念日なんだから11月25日でいい気がしますが・・・、映画連合会の人たちの気質なのかもしれませんね。

で、映画の日とは何なのか?

ということですが、上記のように、日本で初めて映画が一般公開されたことを記念して制定された日ということです。

そんなわけで、12月1日は、日本映画界に長年貢献してきた人々に対して、記念式典をしたり、映画の上映会を行ったりしています。

さらに、みんなうれしい映画館の入場料の割引をしていたりします。

この日を狙って映画を見に行くという方も多いのではないでしょうか?

で、映画の日である12月1日は、全国の映画館で一律の料金で割引をしていたが、12月1日以外は、自由に決めていいよってことになって、日本全国の支部が自由に決められるようになり、ほとんどの地域で毎月1日に割引料金で映画が見られるようになったってことです。

このような理由があったんですね、映画館を利用するほうからすれば、毎月1日が安くなる日ってだけですからね。

まあ、12月1日以外は映画の日ではないですから、それ以外の1日は、単純に映画を割引で見られる日ってことですよね。

地域によって違うようですし、割引額も違うということなので、割引額はともかく、すべての映画館が割引だといいですけど、どこか割引になってない地域ってあるのですかね。

二十四節気とは何?その意味は?調べてみました

season-163528_150

二十四節気とはなんでしょう。

どんな意味があるのでしょうか?

大概のカレンダーに載っていますが、ということで調べてみることにしました。

二十四節気とは、太陽年を太陽の黄道上の視位置によって24等分して、その分けたものに、その季節を表す名前を付けたものです。

そんな二十四節気の中で、もっともメジャーなものは夏至や冬至ですかね。

二十四節気を知らなくても、夏至や冬至は聞いたことがあるという方も多いと思います。

夏至は一番昼が長い日、冬至は昼が一番短い日です。

で、二十四節気ってなんて読むの?

というところですが、一般的には、「にじゅうしせっき」です。

■二十四節気一覧

・立春(りっしゅん)

2月4日頃

寒さも明けて、春の気配を感じる頃。

まあ、実際には、まだまだ、冬全開な時期ですけどね。

・雨水(うすい)

2月19日頃

雪や氷が溶けて、水、雨になる頃。

まあ、そんな感じの季節ですかね。

・啓蟄(けいちつ)

3月6日頃

冬ごもりしていた虫たちがでてくる頃。

虫、虫、虫って感じですか?

・春分(しゅんぶん)

3月21日頃

昼と夜が等しくなる頃。

へえ~、そうなんだ。

・清明(せいめい)

4月5日頃

すべてのものが生き生きとする頃。

まあ、花の種類にもよりますが、花が咲く季節って感じがしますからね。

・穀雨(こくう)

4月20日頃

穀物を潤す雨が降る頃。

そんな感じですね。

・立夏(りっか)

5月6日頃

草木が目立ち、夏の気配を感じる頃。

まあ、そんな気がしなくもないですが・・・。

・小満(しょうまん)

5月21日頃

麦などが穂をつける頃。

そんな時期ですね。

・芒種(ぼうしゅ)

6月6日頃

種まき、穀物を植える頃。

そうですか。。

・夏至(げし)

6月21日頃

一年でもっとも日が長い日。

超メジャー二十四節気ですね。

・小夏(しょうしょ)

7月7日頃

徐々に暑くなってくる頃。

最近は、もうこの辺で暑さ全開って感じもしますかね。

・大暑(たいしょ)

7月23日頃

もっとも暑さが厳しい頃。

そうですかね、まあ、その年によって違いますからね。

・立秋(りっしゅう)

8月8日頃

秋の気配を感じる頃。

夏全開ですね、ファッション関係は先取りなので秋物がでてはきますけどね。

・処暑(しょしょ)

8月23日頃

暑さが薄れる頃。

あつい~。

・白露(はくろ)

9月8日頃

秋が本格化してくる頃。

あ~つ~い~。

・秋分(しゅうぶん)

9月23日頃

昼と夜が等しくなる頃。

そうですね。

・寒露(かんろ)

10月8日頃

秋が深まる頃。

そんな時期になりましたか。

・霜降(そうこう)

10月23日頃

霜が降りる頃。

マジで。

・立冬(りっとう)

11月7日頃

冬を感じる頃。

もう、そんな季節ですか。

・小雪(しょうせつ)

11月22日頃

雪の降り始める頃。

えっ!

・大雪(たいせつ)

12月7日頃

雪が積もる頃。

雪だるま作りにいこうかな。

・冬至(とうじ)

12月22日頃

一年で一番日が短い日。

夏至と同じように、超メジャー二十四節気ですね。

・小寒(しょうかん)

1月5日頃

寒さの始まり。

寒いですね~。

・大寒(だいかん)

1月20日頃

もっとも寒い時期。

さむい~。

こんな感じですね。

中には聞いたことがあるもの、まったく聞いたことがないなんてものもあると思います。

ただ、カレンダーを見てみると載っているんですよね。

四季以上に細かく分類されているので、季節感を知る、感じるのに、いい指標にもなりますし、覚えておいてもいいいのでは、なんて思います。

1月と言えば何かな?どんな月だろうか?

background-212096_150

1月と言えばどんな月だろうか?

当然、様々な行事などがあるわけですが、少し気になってきたので調べてみることにしました。

日本では1月は睦月と言われたりしますね。

まあ、一般的に使う言葉ではありませんが・・・。

1月は一年の初めの月ということもあり、何かと特別な感じ、気持ちになるような気がします。

今年こそは・・・なんて思ったりしますからね・・・初めだけ。

で、1月の祝日。

1月1日元旦と、第二月曜日の成人の日。

まあ、正月の三が日もありますし、それなりに休める月ですかね。

有給がとりにくい日本ですし、国民性もあるので、有給をとりましょうなんて政策ではなく、国民の祝日を増やせばいいのにって思います。

では、1月はどんな行事があるだろうか?

1月1日の元旦、一年の初めにして、最大級のイベントとも言えますかね、やっぱり最初が大事ってことで。

そして、初夢、多少気になりますよね。

1月1日に寝て見る最初の夢が初夢・・・12月31日に寝て、1月1日の朝に見た夢が初夢だと思ってました。

1月7日の七草、七草粥を食べる習慣ですね・・・食べたことがないです。

せっかく日本の習慣なわけですから大事にしたいところですが…。

1月の第二月曜日に成人式、めでたい日ですが、結構問題になるニュースが多いですよね。

1月11日の鏡開き。

こんなところですね。

スポーツはいろいろありますが、箱根駅伝は毎年注目しています。

次に、1月の誕生石はガーネット、日本名:柘榴石ですね。

誕生石が一つで迷わなくていいですね、誕生石は各月一つでいいと思うのですが・・・。

1月を代表する花と言えば、梅・・・ピンとこないですね。

後は水仙なんかも見かけますかね。

他に何かありますかね、餅、初詣、お年玉、獅子舞、福笑い、おせち料理、書き初め、角松、凧揚げ、しめ飾りって、これでは正月関連ばかり、結局1月は正月ってことですかね。

冬至はいつ?その意味は?気になったので調べてみました

winter-mood-113325_150

冬至はいつ?

冬至の意味は?

よく聞くし、何となくわかっているつもりになっているけど、考えてみると詳しく知らないことってありませんか?

そんなわけで気になったので冬至について調べてみることにしました。

まず、当時はいつ?

ってことですが、12月21日か22日か23日で、年によって変わるということです。

多くの年は、21日か22日。

なんでこの日なの?ってところですが、黄道状の黄経が270°の点を冬至点というそうです。

で、太陽の中心が冬至点を通過する瞬間を当時と呼ぶそうで、毎年その瞬間が12月22日あたりに起こるので、その日冬至と呼ぶってことですね。

で、冬至の日は、一年で一番夜が長い日ってことです。

これは聞いたことがあります。

冬至がいつで、なぜ、その日かなんて気にしたこともなかったので勉強になりました。

で、冬至の意味は?

冬至の日は、夜が一番長いわけですから、逆に考えると昼が一番短い日ってことになります。

ですから、生命が終わる時期と考えていたそうで、その厄を払うという意味を込めて、かぼちゃ汁を食べたり、ゆず湯に入るって習慣ができたそうです。

そうすることで、栄養を摂り、体を温めて無病息災を願うってことみたいですね。

まったくそんなこと知りませんでした。

なんとなく冬至の日はかぼちゃを食べるものなんだ!

って思っていました。

意味まで考えたこともないですし、知ろうとも思いませんでした。

なんとなく、夜が一番長い日、冬至の日はかぼちゃを食べる、まあ、なんとなく風習的な意味があるのだろうなとは思いますが、そんな意味があったんですね。

実際、冬至を過ぎると本格的な寒さがやってくるころのようですし、健康管理が大事になってきます。

そこで、冬至の様々な習慣が、そういった状況を乗り越えられるように考えれれているのでしょうね。

日本に限らず、世界中に有名な習慣ってありますが、そういったことになんらかの意味があるでしょうから、そういったことを調べてみるのも面白そうですね。

1月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

1月の誕生石とその意味とは?

1月の誕生石はガーネットです。

ガーネットの動画

月によって複数の誕生石がありますが、1月に関してはガーネットだけ、誕生石は一つだけのほうがいいような気がするのですが・・・。

まあ、誕生石は宝石関連の組合が決めていることなので何とも言えませんが。

■ガーネットの意味

真実友愛忠実・秘めた情熱・変わらぬ思い・勝利などです。

他にも努力が実る、赤っぽい色のものが多いせいか、血と関連付けられたりもしていたようです。

調べれば、もっと沢山の意味がでてきますが、多くの場合が真実・友愛・忠実となっています。

パワーストーンとしての意味は、

心を和ませる・友情を育てる・好きな人とずっと一緒に的な感じです。

ガーネットは、他の石と一緒に持ってはダメ!なんて話もありますね。

一途でないと嫌らしいです・・・マジですか?

だから、真実、友愛、好きな人とすっと一緒などの意味があるということですかね。

なんだか、宝石って一つの石に対して、いろんな意味がありますよね。

ガーネットに限りませんが・・・。

■ガーネットについて

原石がざくろに似ていることから柘榴石(ざくろいし)とも言われます。

色は、無色・黄色・褐色・赤色・緑色・黒色など様々。

で、そんな原石の中から、特に透明度の高い、赤、橙、黄、緑が宝石として加工されるようです。

確かに宝石店でガーネットを見てみても、赤っぽい色やオレンジ色が中心で、紫、緑のものをたまに見かけます。

主な産地は、アフリカやマダガスカル、マダガスカルで採れるガーネットは良質なものらしいですが、スリランカ産は、鉱山が閉鎖され、すでに産出されていないということで、スリランカ産のガーネットのほうが高値で取引されるということです。

宝石でも質より希少性なんですね・・・。

で、紙やすりのザラザラはガーネットが使われているらしいです・・・マジで!

知らなかった。

後は、比較的古くから宝石として使われていて、お守りとしても使われていたなんて話もあります。