団塊の世代良く聞くけど具体的な意味はなんだろう?

chart-line-148256_150

団塊の世代、ニュースなどでよく聞く言葉ですね。

何となく、ベビーブームの世代で日本の経済成長にかかわってきた世代なのかなーなんて思っていますが、具体的にはどういった意味なのでしょうか?

気になってきたので調べてみることにしました。

で、何で団塊の世代なんて呼ばれているかですが、堺屋太一の小説で「団塊の世代」ってのがあって、戦後のベビーブームの世代の人生ドラマが描かれ、その中で人口高齢化問題などが書かれていたことから、その世代を団塊の世代って言うようになったってことです。

こういったネーミングってどうなんでしょう、まあ、それで一般的になっているのだからいいのですが、サッカーの無慈悲世代とか、なんだか微妙な気がします。

で、団塊の世代とは?

第一次ベビーブームに生まれた人たち、日本の戦後の高度経済成長を経験しつつ、バブル景気、失われた20年を経験し、人口比率においても突出していて、良くも悪くも、日本社会に影響を与えている世代ってことですね。

なるほど、今の日本を作り、支えてきた世代ってことですね。

で、第一次ベビーブームは、1947年~1949年の3年間、意外に短い期間ですね。

この3年間の出生数は、800万人以上ということです。

これは、戦時中、戦後で結婚・出産を控えていた人たちが、一気に婚姻・出産したことが原因ってことみたいですね。

で、団塊の世代が子供の時代は、比較的貧しい時代で、大学の進学率も低く、高卒、中卒が多かったってことです。

確かに、この世代の人は中卒が多い気がしますね。

で、大人となり、高度経済成長中の日本は、働き手を求めていたことも有り、この世代が必死に働き、日本経済を支えた、ただ、社会への不満、反発も大きく、学生運動も活発だった世代、まあ、この世代は人口も多く、活発で激動的な時代だったってことですかね。

で、この世代が独立して、家を求め、住宅不足に・・・凄い時代ですね、そして、40歳前後でバブル経済で仕事に遊びにイケイケ状態・・・バブル崩壊。

で、定年の時期、人口が多いだけに、人で不足、雇用を続けるにも大きなコスト増大につながる、さらに年金受給者の増大で年金問題が・・・困った。

ただ、この世代は人口も多く、お金を持っている人も多いということで、経済的な期待もあるということです。

まあ、凄い激動の時代を生きてきた世代ってことですね、なんとなく自身に満ち溢れている人が、この世代には多いように感じますが、どうなんでしょう。

先勝とはどんな意味があるのだろう?読み方は?

先勝とは、どんな意味があるのだろう?

そして、その読み方は?

カレンダーでよく見かける六曜、その中の超メジャー六曜である大安、仏滅に隠れる先勝とはどんな意味があるのか?気になったので調べてみることにしました。

 

先勝の意味は、「先んずればすなわち勝つ」、用事や勝負事を行うのにいい日ってことで、何事も先に、早く、やるといいことがあるかもよ!って日。

そんなわけで、午前中は吉、午後は凶などとも言われています。

字を見れば悪い日ではないと思いましたが、先勝はなかなかいい日ですね~。

先手必勝って感じですね。

では、先勝の読み方は、「せんしょう」、「せんかち」などが一般的な読み方で、他には「さきがち」、「さきかち」ですね。

先勝っていい日ですね、何かをするのにいい日なわけですから、大安。仏滅ばかりが有名ですが、先勝ももっとメジャーな存在になってもいいような気がします。

六曜って結構社会に影響があるわけじゃないですか?

大安は、引越し屋が高い傾向があるし、結婚式も仏滅を避けますよね?

先勝の意味を考えれば、もっとメジャーであるべきでしょ。

六曜の中で一番いい日が大安、悪い日が仏滅とはされていますが、意味だけを見れば、先勝は大安に負けてないように感じますが、ただ、先勝は先に、早く、午前などの限定条件があるのがマイナスポイントなのかもしれませんね。

その点、大安は何かを始めるのにいい日ってことですから、まあ、大いに安息する日なんて説もありますが、社会全体的にはいい日ととらえるのが一般的、限定条件なしでいい日である大安に分があるということですかね。

ですが、字を見ても、意味を見ても、勝負に適した日って気がしますよね?

それも先手で、行動する理由に最適な気がしますが、どうなんでしょう。

まあ、社会的には、大安、仏滅、場合によっては友引くらいしか気にしてないように感じますが、先勝のことを覚えておいてもいいのではないでしょうか?

大きめのカレンダーなら大概載っている六曜なわけだし、少し気にしてみるのもいいかもしれませんね。

APECとは何?ニューズでも聞くし学校でも習ったけど・・・

APECとは何か?

ニュースでも良く聞くし、学校でも習った・・・はず!

そんなわけで、詳しく知っておこうと、調べてみることにしました。

APEC、呼び名はエイペック、正式にはAsia-Pacific Economic Cooperation、日本名はアジア太平洋経済協力。

公式機関ではなく、非公式の枠組みってことみたいです。

で、APECの目的は、アジア太平洋地域の持続可能な発展を目的とする地域協力の枠組み、この辺は、学校でやった気がします。

より具体的な内容は、自由貿易、経済・技術協力、人材開発などということです。

ようは、「この地域で協力して持続的な経済発展ができるように協力していこうー」って集まりですかね。

で、APECに参加しているのは、国に限らず、台湾や香港などの地域で参加していたりするところもあるので、「参加国」という枠組みではなく、「参加エコノミー」って枠組みでやっているということです。

そんなわけで、APEC参加エコノミー一覧。

1989年

オーストラリア・ブルネイ・カナダ・インドネシア・日本・アメリカ・マレーシア・ニュージーランド・フィリピン・シンガポール・タイ・韓国

1991年

台湾・中国・香港

1993年

メキシコ・パプアニューギニア

1994年

チリ

1998年

ペルー・ロシア・ベトナム

こんな感じで、太平洋に接している国・地域が参加しているわけですね。

これだけ国・地域が参加しているならアジア太平洋で縛る必要もなさそうですが、まずは、この地域の経済協力体制を構築しようってことですかね。

地域の貿易を活発化して、途上国に先進国が人材・技術を提供し、さらに投資をして地域の経済を発展させ人・物・金を動かすってことですかね。

ですが、経済的な枠組みって沢山ありますよね?

アジア太平洋地域だけでなく、2国間、地域で、各国の思惑もいろいろあるでしょうし、各枠組み同士の衝突もありそうですが・・・。

仕組みがしっかり機能して、成果がでてるならいいのですが、どうなんでしょう?

きっとよくできた仕組みになっているのだと思いますが・・・。

歯医者さんが行く歯医者の選び方か・・・へえ~そうなんだ

dentist-158225_150

歯医者さんが行く歯医者の選び方をテレビでやっていて、なかなかおもしろく、参考になったので、その歯医者の選び方を紹介します。

で、その番組で紹介されていた歯医者さんは、南青山にある、内山歯科クリニック。

まあ、その歯医者さんがいいよでは、選び方と関係ないので、そこで紹介されていた選び方は、

  • 技術力
  • 治療時間(1時間以上)
  • 先を見据えたメンテナンス

で選ぶということでした。

まず、技術力は歯の裏側などを見るミラーをフワッと口の中入れられると技術があるらしいです。

そして、治療時間、時間のない人、遠方の人でも治療に来やすいように、なるべきまとめて治療してくれるということです。

で、先を見据えたメンテナンス、治療後、虫歯にならないような治療、メンテナンスをしてくれるところということです。

なるほど・・・なんて思いましたが、歯医者の選び方というより、内山歯科クリニックが凄い!ってことですね。

技術力、治療時間、先を見据えたメンテナンスもわかりますが、実際に歯医者に行ってみないとわからないですよね。

実際に歯医者に行って、治療方針、診察をしてもらって、選び方の条件に当てはまるかを確認して、それで納得できたら治療してもらうといった感じですかね。

歯医者選びは難しいですね、やっぱり技術が大事ってことですね、まあ、当然のことですけど。

歯医者さんと言っても、技術の差は大きいでしょ。

日々よりうまくなろうとしている人と、日々作業になってしまっている人では大きな差がでるでしょうから。

結構歯医者って、近場で探さず、評判の良いところを探して、他県でも通う人っていますよね。

近場の歯医者さんに行く場合でも、知り合いで言ったことがある人に評判を聞いたり。

それだけ、いい歯医者さんは求められているということですね。

適当に近所の歯医者でいいやって決めてしまって、後々大きな差がでてくるかもしれませんからね(そこが良い歯医者かもしれませんが・・・)。

宅建は独学でいける?いけると思います【わたしの体験談】

books-155185_150

宅建は独学で取れるのか?

取れる可能性は十分にあると思います。

わたしは、完全な独学ではありませんが、ほぼ、独学で2回目の宅建試験で受かることができました。

そんなわけで、わたしの体験談と、こんな感じで勉強するといいかもよ・・・といった感じのことを紹介してみたいと思います。

まず、一回目は完全な独学で勉強しました。

で、本屋で一番安い、宅建のテキストと7年分の過去問の2冊を買って、気が向いた時に勉強するといった感じで、適当に試験を受けて落ちました。

まあ、受かるはずもない状況で受けましたが、何となく試験の全体像がわかった気になったので、来年は本気で受かりに行くぞ!って感じでした。

で、無謀にも2回目は宅建と行政書士を同時に受けるぞ!と思い、テキストや過去問はどこにするかな・・・と考えたのですが、そろえると結構高い!

そんなわけで、有名なユーキャンの通信講座にしとくか!って感じで分割で申し込みました。

まあ、通信講座を受けたいというより、テキストと最新の情報がほしかっただけなので、通信講座の質問や提出物も出さずにテキストを利用しただけです。

だから、ほぼ独学と状況は変わらないと思います。

で、ユーキャンのテキストはパーっと見て、宅建は去年少し勉強したし、テキストもわかりやすいように見え、行政書士のほうはテキストを軽く読んでも全然わからなかったので、行政書士を先に勉強することにしました。

で、わたしの2回目の宅建試験のための勉強期間は、3か月弱、真剣にやりだしたのは試験の3週間前です。

では、宅建試験までの勉強の流れですが、8月、9月に行政書士の勉強の合間にテキストを一回全部読みました。

ユーキャンのテキストは宅建に関してはすごくわかりやすかったです。

一回目を読み終えた時点で「いける!」と思いました。

で、10月に入り、宅建試験まで約3週間前、ここで、行政書士は無理だ!間に合わないということで、勉強は宅建一本に絞りました。

そして2週間かけて、「全部記憶するぞ!」と強い気持ちでテキストを全部読みました。

これで、自分の感覚としてはテキストの8割りを覚えたかなって感じでした。

で、試験まで1週間前となり、別に買っておいた過去7年分の過去問をやりました。

ユーキャンにも過去問はついていますが、あんまりいいとは思わなかったので、市販品を買いました。

1年ごとにまとめられているやつです。

だから試験形式でやるのに向いてる過去問ですね。

で、今の実力を知るために、過去問7年分を試験感覚で2日かけてやった結果、大体30点前後、少し合格には足りないなってところですね。

で、2日かけて、過去7年分の答えを確認して、宅建試験の2日前に、試験形式で、3年分ほどやってみた結果47~48点。

まあ、2回目で、答えを確認してから日にちが経っていないのでわかるのは当然ですが、わたしとしては仕上がったなという手ごたえがありました。

で、試験前日は、ユーキャンから送られてきた統計の資料を少し読んで寝る。

試験当日も統計資料だけ持って行っただけです。

で、試験は合格しました。

勉強時間はどれくらいやったかですが、真剣にやったのは3週間程度ですが、その期間は空いている時間はほぼ勉強していました。

寝てても夢の中で宅建の勉強をしている状態で、試験後3日間はほとんど寝ている状態になるくらいでした。

では、宅建の試験は難しいのか?

簡単ではないけど、そんなに難しくもない、やればできると思います。

真剣にやらないと、何年も落ちまくると思います。

何回受ければ受かるというものでもないですし、力が付かなければ何度でも落ちると思います。

実際に周りに何年も落ちている人がいました。

結局、定職があって、受からないといけないわけでもないので、本気で勉強ができてないのではと思います。

で、独学でも行けると思いますが、宅建は比較的範囲も狭いので、本代も1万円程度で揃うと思います。

ですが、ユーキャンのテキストのほうがかなりいいと感じましたし、最新の情報も届くので、ユーキャンの通信講座に申し込むのも有りだと思います。

6万くらいでしたかね。

わたしは、添削を受けたり、質問もしませんでしたが、まあ、あれば助かるという人もいるかもしれないですからね。

宅建の試験を受かるために大事なことは、勉強方法というより、「覚えてやる!」「理解してやる!」「絶対受かる!」という気持ちだと思います。

勉強しなければ、記憶に残らないですからね。

で、わたしは、宅建試験用の六法とか読みませんでしたが、たぶん必要ないのではと思います。

あと、わたしは宅建の時は受けていませんが模擬試験はやっておいたほうがいいかもしれません。

別に会場で受ける必要はないですが、自宅で受けられる模擬試験は結構あると思います。

宅建では受けませんでしたが、行政書士の試験前は、かなり模擬試験を受けて、合格にかなり役立ったと感じたので、予算と時間があればお勧めです。

まあ、適当な勉強ではキツイと思います。

本気でやらないと独学でも通信講座でも専門学校に行っても厳しいでしょう。

資格

友引とは?どんな意味があるのだろう?気にしたほうがいいのかな

友引とはどんな意味があるのでしょうか?

超メジャー六曜の一つである大安・仏滅は気にする人がそれなりにいますし、社会に与える影響まであります。

結婚式の予約、引越し業者の予約、費用にまで影響がある場合もありますからね。

そんな2大六曜である大安・仏滅に隠れた?友引とは、どんな意味があるのでしょうか?

少し気になってきたので調べてみることにしました。

■友引の意味

大きなカレンダーなら大概書いてある六曜の一つ、午前、夕刻、夜は吉、昼は凶と言われていますね。

友引の日は葬儀をやるな!なんてこともよく聞いたことがあります。

なぜ、友引の日に葬儀をしてはいけないかですが、字が友を引くですよね?

そんなわけで、友引の日に葬式をすると、友(他の人も含む)が、あっちへ連れて行かれてしまいますよ、だからこの日はやめておきましょうねって理由です。

本来の意味としては、勝ち負けが無い日ってことです。

何の勝負をしても決着がつかない日だから勝負事はするなよってことです。

友引の意味としては、このような感じですが、一般的な認識としては、友引の日は葬式をしてはいけないってことですね。

六曜のことを気にするのでしたら、友引も注意が必要ですね、何しろ葬式を避ける日なわけですから、確かに、六曜は先勝・友引・先負・仏滅・大安・赤口とあるわけですが、日々の生活の中で聞くのは大安、仏滅がほとんどで、たまに友引くらいですからね。

一般的には大安が一番いい日、仏滅が一番悪い日って認識で、この日は大安だからいいだろう、この日は仏滅だからやめておこうなんて聞くこともありますが、他はあまりないですからね、六曜を気にする人もいるでしょうから、友引のことを忘れないほうが良いかもしれません。

友引についていろいろ調べてみましたが、意味の解釈でとらえ方が変わるといったものはないですね、大安や仏滅は、大安は何かを始めるのが良い日って考えが一般的ですが、大いに休まる日として行動しないほうが良いなんて考えがあり、仏滅も、一般的には祝い事を避ける日ですが、一度滅して、何かを始めるのにいい日なんて考えもあります。

六曜は意外に社会に影響力があるので、多少は気にしておくといいかもしれませんね。

11月の誕生石とその意味とは?

diamond-36744_150

11月の誕生石と、その意味は?

11月の誕生石は、トパーズシトリンです。

トパーズの動画

誕生石って、各国で微妙に違ったりするのですが、11月に関しては、ほぼトパーズとシトリン、日本でもこの2つの宝石を11月の誕生石としています。

どちらかというと、トパーズのほうが主流ですかね?

宝石店でもトパーズのほうを押している感じがしますね。

で、一応誰が誕生石を決めているかですが、各国の宝石関連の組合です。

えっ!?宝石関連の組合が決めてるの?って思ってしまいますが、そのようです。

では、11月の誕生石の意味。

■トパーズ

誠実・希望・友情・友愛・潔白・幸福など。

パワーストーンとしての意味は、幸せをもたらすや、愛や友情を育てる、美しく健康になどです。

主な原産国:ブラジル・ロシア・パキスタン・メキシコ、スリランカ・エジプト・ミャンマーなど。

硬度:8

カラー:赤・ピンク・オレンジ・黄・ブラウン・透明・青・緑

■シトリン

活力・希望・勇気・社交性・友愛・希望・友情・完璧・冷静沈着・神秘的など。

パワーストーンとしての意味は、財産、商売などの運気向上、繁栄をもたらすなどです。

主な原産国:ブラジル・マダガスカル・ザンビアなど。

硬度:7

カラー:レモン色、黄色に近い色のものが多い。

トパーズとシトリンの意味ですが、調べているといろいろな意味がでてきます。

大半が同じような意味ですが、違うものも多くあります、各宝石の意味のところに書いた、最初の3つくらいをその宝石の意味と思っておけばいいのではないでしょうか?

あと、調べていて思いましたが、やっぱり宝石店はトパーズ押しですね、シトリンは言ってみれば水晶ですからね、メジャーな宝石であるトパーズが中心になってしまうのも仕方がないですかね。

今回11月の誕生石である、トパーズとシトリンのことを調べたのですが、ブルートパーズは凄く綺麗ですね。

何とも言えない神秘的なブルー、まあ、物によって違うのでしょうが・・・。

もちろん、ピンクや黄色もいいのですが、ブルートパーズに惹かれます。

日本の無形文化遺産の数はどれくらいあるのだろう?一覧を調べてみた

kabuki-theater-81808_150

日本の無形文化遺産の数ってどれくらいあるのだろう?

沢山あるとうれしいけど、どんなものが登録されているのだろう?

気になってきたので日本の無形文化遺産の一覧を調べてみることにしました。

日本の無形文化遺産の数は21件。

日本や中国は登録されている数が多いですね。

なんとなく、無形文化遺産の登録に積極的なところが多く登録されているのかも・・・なんて思います。

やはり、どこの国にも歴史はあるわけだし、もっと登録されているものがあってもいいような気がします。

まあ、日本や中国に、無形文化遺産の定義にあてはまる文化が多いのかもしれませんが・・・。

日本の無形文化遺産一覧 カッコ内は掲載年

■芸能

能楽(2001年)

人形浄瑠璃文楽(2003年)

歌舞伎(2005年)

雅楽(2009年)

組踊(2010年)

■工芸技術

小千谷縮・越後上布(2009年)

石州半紙(2009年)

結城紬(2010年)

■風俗習慣

日立風流物(2009年)

京都祇園祭の山鉾行事(2009年)

甑島のトシドン(2009年)

奥能登のあえのこと(2009年)

壬生の花田植(2011年)

■民族芸能

早池峰神楽(2009年)

秋保の田植踊(2009年)

チャッキラコ(2009年)

大日堂舞楽(2009年)

題目立(2009年)

アイヌの古式舞踊(2009年)

佐陀神能(2011年)

那智の田楽(2012年)

日本は世界的に見ても沢山無形文化遺産がありますね。

ただ、やっぱり登録しようと積極的な国が沢山登録されているような気がします。

そんなわけで、日本、中国、韓国は、今後も登録数が増えていくのではないでしょうか。

まあ、それだけ伝統的で残すべき文化があるということだとは思いますがどうなんでしょう。

登録数を制限すべきだなんて議論もあるようですね、ですが、それはずれた考えでしょうし、いいものはいいわけですし、問題は登録基準ですかね。

ただ、これも難しいところですね、コレは良くて、アレはダメなんてなったら、当事者は納得しないでしょうし、今後も各国自国の文化を見直し、無形文化遺産に登録されるものは増えていくとは思いますが、あんまり難しく考えずに登録されたらうれしいって感じでいいのかもしれませんね。

濃霧の時の運転はどうする?

fog-170285_150

濃霧の時の運転は怖いですよね?

基本的の前がほとんど見えないような濃霧では何をしても、視界を確保することはできないでしょう。

ですから、そういった時は運転しないのがいいでしょう。

かなり危険ですからね、自分や周りのことを考えれば運転を控えるのがベスト。

ですが、ある日突然濃霧に遭遇してしまうことってあります。

そういった人って濃霧を予想してなかったり、知らない道だったりするのであせってしまいがち、そんなわけで、濃霧に遭遇したらどうすべきか?

できることは少ないですが、こういったことに気を付けたほうがいいって情報を紹介していきます。

まず、フォグランプ、これはついていれば点灯しましょう。

ほとんど、視界の確保には役に立ちませんが、他の車、歩行者に存在をわからせるために重要な役割があります。

やはり、自分の操作ミス以外の事故が起きないようにするためには、自分、他の車の運転手、歩行者が、お互いに存在を知ることができることが重要、ですから、あまりに視界が悪く、後続車に追突されそうな状況なら、ハザードを点灯するといいでしょう。

で、ヘッドライト、ハイビームとロービームはどっちがいいの?

って気にする人が多いですが、基本はロービームです。

ただ、自分がどっちが見やすいかにもよるので、両方試してみるといいでしょう。

そして、もう一つ大事なことはスピードを落とす、場合によっては速度制限がかかることもあります。

自分が怖くないスピードまで落とすといいと思います。

やはり、運転していて怖いと感じる場合は、あなたにとって、そのスピードは速いということが多く、無理にスピードを上げるのは危険です。

後ろに車に付かれて、遅い!と言われているような気がしてスピードを無理に上げたり、後ろに気をとられるのは危険です。

案外、後続車はあなたのテールランプを参考に走っているだけってこともあり、道を譲って、その車の後ろに付いたら、自分のほうが速かったなんてこともよくあることです。

で、後ろが速いからと道を譲るのも危険です。

何しろ視界が悪いのに、後続を先に行かせようとしても、いつ対向車がくるかわかりませんから、あせりがちになるのもわかりますが、落ち着いて運転することが必要です。

次に、実際の運転操作について、これは人によって良いと思う方法をとるのがいいのですが、こういったことに気を付けると、多少運転しやすいというものを紹介していきます。

まず、スピードを落とす、視界の悪いときは他車もトラブルが多いです。

前方に停車している車がある場合があるので、そういったことを意識しておくことが危険を回避するために重要です。

あとは、中央の白線等を見るのも運転しやすいと思います。

運転は遠くを見るのが基本ではありますが、濃霧の時は当然見えません、広い大きな道路であんまり近くを見るのは危険ですが、峠道などカーブを曲がるのに、中央の白線は、先を知るのにかなり参考になると思います。

同じようにガードレールなども参考になりますが、外に意識するのは危険ではありますので、その辺は注意が必要です。

とにかく見えない物は見えないので、見えるものを参考にすると、少しは楽になると思います。

濃霧とは?具体的な定義があるのだろうか?調べてみました

peer-173435_150

濃霧とはどういった状態をいうのでしょうか?

なんとなく、濃い霧が発生した状態かなって気はしますが・・・。

具体的に、こういった状態が濃霧って定義があるのでしょうか?

気になってきたので調べてみることにしました。

一般的に濃霧とは、濃い霧がたちこめている状態と曖昧な定義、ですが、気象観測としては、見通しがきく範囲が200メートル以下ということですが、これも明確なものではないようです。

結局、「うわー、濃い霧がでているな~」と思えば、それは濃霧ってことですね。

誰かが決めることではなく、自分が濃霧か判断するってことですかね。

ただ、気象台から、各交通機関などに障害があるだろうという時に発令される濃霧注意報としては、視界が、陸上100メートル以下、海上で500メートル以下あたりで発令されるということです。

この辺は地域によっても違うようで、北海道のほうでは、もっと厳しいようですね。

■濃霧はどうして発生する?

大気中の水分が沢山含まれている状態で、その水分が水蒸気が凝結する温度まで下がると、当然水の粒になります。

その水の粒は雨に比べてかなり小さく、それが空気中に浮かんでいる状態が霧ってことですね。

確かに濃い霧がよく発生する場所を考えると、霧が発生する条件が整っているところだなって思います。

長時間濃い霧が発生している場所を歩いていると、小雨に濡れたみたいな感じになるのも納得できます。

あと、霧って雲とほぼ同じだってことです。

ですから、雲がかかっている高い山に登り、雲の中を歩いている人にとっては、その雲は霧と同じ。

そして、靄も霧と同じ、霧とは視界の良さが違うだけってことです。

■濃霧が発生しやすい条件

上記の濃霧が発生する条件から、湿度が高く、気温が低いってことですね、あと、大気が汚染されていると、水蒸気を凝結しやすくなると言われているので、大気汚染が進んでいるようなところも濃霧が発生しやすいらしいです。

ってことは、暖かい、空気が乾燥していて、空気が綺麗なところでは霧は発生しないってことですかね。