初秋っていつ頃からなんだろう?気になったので調べていました

スポンサードリンク


初秋っていつ頃からなんだろう?気になったので調べていました8月が終わると、初秋なんて季語がニュースなどでもでてきますが、初秋っていつ頃からのことなんだろう?

少し気になってきたので調べてみました。

初秋、読み方は「しょしゅう」で、「はつあき」とも読むようですが、一般的には「しょしゅう」みたいですね。

で、いつから初秋かは、陰暦、新暦、旧暦などで違うようで、明確なものはないようですが、一般的には8月の中旬から、9月の上旬あたりということのようですね。

実際の季節感とちょっと合わないですね。

漢字をそのまま見ると、秋の初めってことですから、9月の上旬が初秋ってのが、一番合うかなと思います。

ニュースなどを見ていても、「残暑厳しい初秋」なんて感じで9月初めにやっているので、日常で使うなら9上旬あたりでしょうね。

ただ、こういった言葉も時代に合わせて使い方も変わっていくものかもしれませんね。

やっぱり秋と言えば、過ごしやすい季節で、食欲旺盛、何事にも行動しやすい季節ってことで、運動、読書の季節でもありますよね、学校行事もこの時期に集中してますからね。

そんな季節の始まりである初秋なわけですから、そのまま考えれば、「夏の暑さも薄れ、過ごしやすくなってきましたね~」のが初秋だなって気がします。

9月の上旬くらいでは気温が30度を超えてもおかしくないですからね、こういった言葉も現代の季節感に合わせていくのもいいかもしれませんね。

で、初秋はいつ頃かを調べてみましたが、明確にいつからという決まりはないようですが、一般的には8月中旬~9月上旬ですが、世間的に使われるのは9月の上旬あたりということのようです。

陰暦では7月が初秋のようでうですが、それだけ四季がずれているのか、それとも季節感が違うのか、今の感覚では、7月は「夏が来た~」って感じですからね。

季語も実際の季節感と合わせたい気もします。

夜になると涼しくなってきたな~、夏も終わったな~って頃が初秋ってほうがしっくりくるかなと思います。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す