新幹線の予約っていつからできるのだろう?

スポンサードリンク


新幹線の予約っていつからできるのだろう?新幹線の予約っていつからできるのだろう?

新幹線が空いている時期なら別に気にしなくてもいいことだろうけど、混んでいる時期、確実に席を抑えて起きた時には予約しておきたいし、その辺のことが気になってきたので調べてみました。

新幹線をいつから予約できるかは、乗車したい日の一か月前の午前10時からみどりの窓口(JRの駅にあります)、各旅行会社、インターネットで受け付けが始まります。

注意点として、基本的には、予約のときに指定席やグリーン席の券を買って予約が成立する形なので、予約して、後日お金を支払うというのはできません。

実際に指定席の予約をしていると、窓口がいいかなと思います。

わからないことを聞けるし、聞きやすい、これは大きなポイント、窓口は混んでいるときがありますが、人と人なんで、疑問、不安がある人は窓口で予約するのがおすすめ。

JR駅にある指定席券売機でも予約できます。

普通に切符を買うように買えるのがポイント、画面の案内に従って入力していきます。

これおいいとは思いますが、不安があるなら窓口ですね。

一部の旅行会社でも、新幹線の予約ができるようです。

これは利用したことがないのでわかりませんが、気になるのでしたら問い合わせてみるといいと思います。

インターネットでも予約できます。

調べているといくつか、新幹線の予約をできるサイトがありますね、「えきねっと」などが人気のようです。

予約・購入の流れは、

  1. えきねっと会員登録
  2. 予約申し込み
  3. 受け取り

といった感じのようで、支払いはクレジットカードのようですね。

自宅で予約できて便利ですので、インターネットでの申し込みに慣れていれば便利ですね。

ただ、インターネッの申し込みに慣れていない、会員登録したり、利用規約を読んだり、使い方を覚えるのが面倒なら、やっぱり窓口が確実かなと思います。

やっぱり、会って話すほうが伝えやすいですからね。

で、乗車したい日の一か月前から予約できるわけですが、新幹線が混まない時期でしたら、あわてる必要はないのですが、年末年始やお盆など、新幹線の利用者が激増する時期ですと、販売開始の午前10時にスグに売り切れってこともありますし、発売当日に窓口に並ぶ人もいますので、注意が必要でしょう。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す