6月の誕生石とその意味とは?

スポンサードリンク


6月の誕生石とその意味とは?diamond-36744_150

6月の誕生石は何だろう?

そして、その意味は?

気になってきたので調べてみることにしました。

まず、6月の誕生石は、

パール・ムーンストーン・アレキサンドライト

誕生石は世界各国で微妙に違うのですが、日本で6月の誕生石とされているのは、この3つの宝石です。

ちなみに誕生石を決めているのは宝石関連の組合ですが、4月の誕生石を見ると、何だか4月をひいきしているように感じてしまいます。

ですが、何でその月の誕生石が複数あるのですかね、一つで十分だと思うのですが……。

1月や2月は一つ、プレゼントするにも迷わないですし、いろいろあるとどれがいいのか迷います。

で、世間の6月の誕生石はどれだろうと調べてみましたが、パールかムーンストーンですね。

まあ、アレキサンドライトはあんまり知名度がないですからね。

パワーストーンなんかだと知名度がないほうが神秘的に感じたりするかもしれませんが……。

で、さらに宝石店的にはどこを押しているのかなと調べてみましたが、パールを押してますね。

ムーンストーンは誕生石としては知っている人が多いですが、宝石としての知名度は低く、パールは超メジャーな宝石ですからね。

続いて6月の誕生石、パール・ムーンストーン・アレキサンドライトの意味。

■パール

健康・長寿・純潔・品格・無垢

■ムーンストーン

恋の予感・幸福・希望・愛・予知・知性

■アレキサンドライト

秘めた思い・沈着・勇敢

宝石の意味って調べると沢山出てきますが、主なものを紹介しました。

こうやって宝石のことを調べていくと、ムーンストーンはかなり魅力的に感じました。

石の意味や見た目が何というか神秘的、宝石としてというよりパワーストーン向きですかね。

実際、古くからインド、ヨーロッパで愛された宝石ですから、それだけの魅力がムーンストーンにはあるということだと思います。

調べてみてムーンストーンに対する意識が変わりました。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す