初夏とはいつ?どんな季節?気になったので調べてみました

スポンサードリンク


初夏とはいつ?どんな季節?気になったので調べてみましたearly-summer-210413_150

初夏とはいつ?

そして、どんな季節?

と、初夏について気になってきたので調べてみることにしました。

最初に初夏の読み方、「しょか」「はつなつ」ですね、まあ、はつなつと言う人は少なそうですけどね。

次に英語でearly summer、早い夏ってことですね。

では、初夏とはいつ頃のことなのか?

まあ、明確なものではないですが、5月の中旬から6月あたりを初夏と考えればいいでしょう。

季節なんて明確に切り替わるものでもないですし、はっきり何月が初夏だってものでもないですね。

結局字のまま、夏の初め、夏を感じるころが初夏、そして、その夏を感じるころが6月あたりってことですね。

ただ、二十四節気で見ると、晩春が5月の第一週あたりで終わり、そう考えると初夏の始まりは5月上旬から6月上旬あたり、ちょっと季節感と合わないかなって思います。

春の植物も5月中旬あたりまで全開って感じですからね。

そして5月中旬を過ぎたあたりで夏の植物が目立つようになってきますから。

やっぱり5月中旬あたりが初夏の始まりと考えればいいでしょう。

そして、いつまでが初夏なのか?

一応、梅雨の前までが初夏とされています。

梅雨が明けて本格的な夏にってことですね。

そう考えると平均的に梅雨は6月の中旬あたりに来ますから、初夏は5月中旬から梅雨前までってことですね。

これが季節感的にも丁度いいと思いますがどうでしょうか。

次初夏はどんな季節?

緑の植物の色が濃いものに変わって、花の色合いも春とは変わってきますね。

そして、多くの地域で25度以上の気温に変わり、それに伴い、半袖の服装に変わりますね。

一応ギリギリ過ごしやすい季節といえるでしょう。

まあ、温暖化の影響か、かなり季節感が変わってきてはいますが、初夏についてはこのような感じですね。

個人的には紫陽花を見ると初夏を感じます。

紫陽花というと梅雨といった感じもしますが、あちらこちらで色とりどりの紫陽花を見かけると初夏だね、また、紫陽花の咲く季節になったなと思います。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す