財布の日か…そんな記念日があるんだね気になったので調べてみました

スポンサードリンク


財布の日か…そんな記念日があるんだね気になったので調べてみましたpurse-220416_150

財布の日か……そんな記念日があるんですね、だけど財布の日なんてどんな日なんだろう?

少し気になってきたので調べてみることにしました。
まず、財布の日はいつなのか?

3月12日です。

なぜ、3月12日なのかですが、記念日でよくあるごろ合わせ、さ(3)い(1)ふ(2)で、3月12日。

ホント記念日を調べるとこういったごろ合わせの記念日が沢山出てきます。

まあ、覚えやすいのでいいとは思いますけどね。
で、財布の日は誰が作ったのか?

エリット株式会社です。

エリットってどんな会社なのかなって気になったので調べてみましたが、バッグ製造・卸会社のようですね。

ということは自社製品のアピールや財布市場の活性化が狙いなのですかね、ということで財布の日の制定理由は何なのか?

新年度を新しい財布で迎えようってことみたいですね。

財布のごろ合わせになる3月12日と、新年度である4月が近いということでちょうどいい記念日ではありますね。

新社会人へのプレゼントにも財布はいいかもしれませんしね。

そんなわけで、財布の日を制定したエリットでも買い替えをアピールしてますし、ホームページでは簡易的な財布選びのチャートがありますね。

こういったものを参考に買い替えを考えてみるのもいいかもしれません。
財布っていろいろ言われてますよね。

財布を折るのはよくない、横長財布がいいとか、3年ごとに買い替えたほうがいい、自分の望む年収の○分の1の値段の財布を持ったほうがいいとか言われたりします。

でもね……男の場合、横長財布って持ち運びに不便なんだよね、夏場の薄着の時は特に、そして、高い財布を買ったのに3年で買い替えるの……なんて思ってしまいます。

何にしてもファッション性と実用性ある財布ですし、お金を入れる大事なもの、そんなわけで財布の日に、財布のことを見直してみるのもいいのではないでしょうか?

買い替えを考えるのもいいし、中身の掃除、整理、整頓をしてもるのもいいかもしれません。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す