愛妻の日?何それいつ?どんな日か調べてみました

スポンサードリンク


愛妻の日?何それいつ?どんな日か調べてみました愛妻の日?

何ですかね、それはいつなんでしょうか?

そして、具体的にはどんな日で、どんなことをする日なのでしょうか?

まあ、何となく愛する妻に感謝して何かをする日な感じですが、気になったので調べてみることにしました。

まず、愛妻の日はいつなのか?

1月31日ということです。

なぜ、1月31日なのか?

数字の1をI(あい)に見立て、31をさいで、あいさいの日ということで1月31日を愛妻の日ってことです。

いろいろな記念日ってありますが、ホント語呂合わせで月日が決まったって記念日が多いですね。

まあ、わかりやすくていいですが、なぜ、愛妻の日ができたのか?

妻という、もっとも身近な存在を大切にする人が増えると世界は豊かで平和になるってことで、それを世界に広めましょうってことで、日本愛妻家教会が制定した記念日ということです。

愛妻がメインではなく、愛妻家がメインの記念日なんですね。

妻に感謝する記念日は他にありますからね。

愛妻の日では、愛妻家に焦点を当てて、愛妻家を増やすのが目的ってことですね。

なかなかいいのではないでしょうか?

で!愛妻の日には何をしたらいいのか?

まあ、愛妻家になればいいわけですが、花を贈ったり、愛妻家宣言をしたり、愛を叫ぶなどがおすすめだということです。

何だかビジネス的な思惑がありそうですが、この記念日自体はおもしろいのではないでしょうか?

愛を叫ぶイベントなどが行われているようですし、言葉にするのもいいですよね。

こんな感じのイベントです。↓

ただ、花を贈るってのはちょっと捻りがほしいかな……。

それなら、何を贈るんだ!と言われれば困りますが、やっぱり花が基本ですかね。

でも、こういった記念日の存在はいいかもしれません。

一種の強制力になって、もちろん強制ではないですが、妻に愛する言葉伝えるって照れるし、なかなか言いにくい、だけど、1月31日は愛妻の日。

妻も愛の叫びを聞く気になって待ち、夫は照れを捨てて大声で愛を叫ぶ、案外気持ちがいいかもしれませんね。

何かいろいろ吹っ切れて楽しく、幸せな気分になれるかもしれませんね。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す