3月と言えばどんな月?気になったので調べてみました

スポンサードリンク


3月と言えばどんな月?気になったので調べてみましたsnowdrop-95886_150

3月と言えばどんな月だろう?

12月と同じように締めくくりの月って感じがするけど、少し気になってきたので調べてみることにしました。

3月のことを日本では弥生って言いますね。

学校で習いはしますが、日常では使わないですよね。

日本ではいろいろと締めくくりの月で、年度替わりの月です。

会計年度、学年、卒業、人事異動、一年を締めくくり、新たな年度、新生活へって月ですよね。

進学、就職って人は月末に向けてプレッシャーがかかる時期。

次に3月の国民の祝日は、春分の日。

31日もある月ですから、もう一日くらい祝日がほしい気が・・・。

どうせ有給はとりにくいのだから祝日で補てんを・・・。

それでは意味合いが変わってしまいますね。

それでは3月にはどういった行事があるのか?

メジャーイベント「雛まつり」「ホワイトデー」

あとは、耳の日なんかがありますね。

そして、人によっては卒業という大きなイベントがありますね。

こんなところですね。

いろいろと変化への準備の月ですから、あんまり大きな行事はないですね。

そして、スポーツは一足先にスタート、プロ野球、Jリーグが開幕するのは3月。

あとは大相撲3月場所。

3月の誕生石。

アクアマリン・ブラッドストーン・コーラル(珊瑚)。

なんで3つも誕生石があるのですかね?

誕生石を決めているのは宝石関係の組合なわけですが、誕生石は一つがわかりやすくていいと思うのですが、全体的にはアクアマリン押しなんですかね?

宝石店のホームページで、誕生石関連のページを見ると、アクアマリン押しに感じますがどうなんですかね。

他に3月って何かありますかね。

季節的に春を感じる時期ですかね、3月の季語を見ても春という感じが目立ちますからね。

まあ、2月の季語にも多いですが・・・。

こうして3月を調べてみると、季節の変わり目、年度の変わり目区切りの月というところですかね。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す