妻の日?なんだろう気になったの調べてみました

スポンサードリンク


妻の日?なんだろう気になったの調べてみましたwedding-154985_150

12月3日は妻の日・・・なんだろう、気になったので調べてみました。

妻の日は、一年間の妻の労をねぎらい感謝する日。

へえ~、そんな日があったんですね。

まあ、こどもの日、父の日、母の日があるわけですから、妻の日があってもいいですよね。

で、作ったのは誰か?

凸版印刷・・・?

あの凸版印刷ですか?

凸版印刷が提案して制定した、日本記念日協会が認定した記念日ということです。

まだまだ、知名度は低いようですが、妻の日と記念日にしやすいですし、普及していくかもしれませんね。

まあ、なぜ12月3日って気はしますが・・・。

ってことで調べてみたら、一年の最後の月に感謝しようってことで12月、そして、感謝を表すサンクスで3だって・・・まあ、いいってことにしておきましょう。

で、具体的に妻の日は何をすればいいのか?

まあ、妻に感謝すればいいわけですが、ただ感謝すればいいというわけではありません。

なぜなら、日頃から感謝するのは当たり前ですからね、それを、あえて記念日にするわけですから。

日頃の感謝の意を表さなければなりません、まあ、強制ではないですが、妻の日でなくても感謝の意を表してもいいですが、記念日を作って感謝を表す切っ掛けを作ったのだから感謝を表しましょう。

直接言う、手紙を書く、花などのプレゼントをあげる、こんなところですかね。

ただ、世間的に認知されてないと、「何?」って感じですが、いい切っ掛けだと思って、妻の日という記念日に乗っかってみてはどうでしょうか?

何となく認知度がこれから上がって普及しそうな記念日な気がしますが、企業もビジネスチャンスって感じで乗っかって来そうですし、花に感謝の手紙でも添えてはどうでしょう。

まあ、記念日だらけってのもどうかと思いますが、上手に利用すればなかなかいい日になるかもしれませんよ。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す