晩冬とは?時期はいつ頃?意味は?気になったので調べてみました

スポンサードリンク


晩冬とは?時期はいつ頃?意味は?気になったので調べてみましたwinter-198447_150
晩冬とは何か?

時期はいつ頃か?

そして、その意味は?

まあ、晩冬って字を見れば冬の終わり頃って気はしますが、詳しく知りたいので調べてみることにしました。

晩冬の時期はいつ頃かですが、やっぱり字のまま、冬の終わり頃ということですね、2月から3月の上旬当たりということですね。

時候のあいさつでも2月に使われることが多いので、2月の当たりが妥当ですかね。

で、一応晩冬の読み方は、「ばんとう」まあ、そのままです。

陰暦の12月の呼び名が晩冬でもあります。

で、二十四節気では、どの辺が晩冬か?

■二十四節気

小寒-大寒-立春-雨水-啓蟄-春分-清明-穀雨-立夏-小満-芒種-夏至-小暑-大暑-立秋-処暑-白露-秋分-寒露-霜降-立冬-小雪-大雪-冬至

上の、小寒から立春を少し過ぎたあたりまでって説明が多かったです。

二十四節気ではこの当たりが晩冬ってことのようですね。

ただ、時期を考えれば立春あたりがちょうどいいような気はしますが・・・。

どうなんでしょうね。

晩冬を英語で「late winter」

これ以外に特に、晩冬に関して、コレといったものはありませんね。

晩冬に関して他になにかありますかね?

水仙がギリギリ晩冬の時期ですかね。

他には、amazonで、「四季を彩るクラシック8~おだやかクラシック晩冬」なんてのがありますね、他にも、伊吹留香さん作詞作曲の晩冬ってのがあるようです。

まあ、関係ないですね。

あんまりネタがないですね。

何しろ、晩冬とはで検索してみたら、弁当関連のサイトがでてきましたから。

まあ、こんな感じですね。

■晩冬の越後 妙高高原

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す