12月と言えば何だろう?何かあったかな~

スポンサードリンク


12月と言えば何だろう?何かあったかな~city-66453_150

12月と言えば何だろう?

いろいろイベント等あるとは思いますが、少し気になってきたので、12月についていろいろと調べてみました。

まず、12月と言えば、一年の最後の月、そんなわけで、今年中にやっておかなければいけないことも多く、いそがしいことから師走なんて呼ばれてますよね。

12月の季語などを見ても、初氷、初雪、冬の日など、冬が始まるよ!って月でもありますね。

確かに12月になると、外出している人たちの服装も、本格的な厚着になってきますからね。

実際街を見ても、11月とは、また違った色合いになりますよね。

では、12月にはどんな行事があるか?

クリスマスイブ、クリスマス、大晦日。

年末には、ビッグイベントが続きますね。

この辺の時期にスーパーを見ているとおもしろいですよね、特に24時間スーパー。

25日なんて、スーパーの店員たちがせわしなく、クリスマスからお正月バージョンにチェンジしている姿を見ると、「もう変えちゃうの?」って気がします。

次は、12月の誕生石。

ターコイズ(トルコ石)、ジルコン、タンザナイト、ラピスラズリです。

なんで12月は4つも誕生石があるんだ!

ってところですが、宝石関連の組合が決めていることなので・・・何とも言えないです。

まあ、宝石店を見てみると、12月の誕生石は、ターコイズ押しですよね。

後は、パワーストーンの影響か、ラピスラズリも定着してきたかなって気はします。

まあ、ターコイズが12月の誕生石だと思っておけばいいのではないでしょうか。

後は・・・12月の祝日は、天皇誕生日1日ですね、もっと祝日がほしいですね、日本は有給なんてどうせ取れないし、取りにくいのだから、祝日で休ませてもいいのでは、なんて考えています。

後は、何でしょうね、干し柿をつるしているのを見かけることくらいですかね。

食べ物もいろいろありますが、果物だと12月からってのは、あんまりないような気が・・・。

りんごやみかんなども、111月からですからね。

季節を反映するスーパーでも、行事に関する変化はありますが、食材は11月で変わっているものが多く、12月はあんまり変わってない気がします。

12月って、一年の最後の月、クリスマス、大晦日などがあり、今年中にってことでやるべきことが沢山ありますが、意外にコレってのがない月かもなんて思います。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す