宵の明星とはどんな意味?見ることができる季節は?

スポンサードリンク


宵の明星とはどんな意味?見ることができる季節は?venus-11022_150

宵の明星とはどんな意味なのだろうか?

そして、見ることができる季節とかあるのだろうか?

まあ、なんとなく金星のことを言っているのはわかるけど、詳しくは知りません。

ということで気になったので調べていることにしました。

宵の明星とは日没後に西の空で見ることができる金星のこと・・・それだけ?

もっと特別なものではないの?

夕方に特別に際立って明るい星ってことで、見ればスグわかる、それが宵の明星。

もっと特別なものだと思っていた・・・。

確かに、まだ明るいうちに見える金星は目立つ、金星が宵の明星だとも知っていたが、その見える金星の中で特別な日があって、それが宵の明星だと思っていた・・・。

確かにね・・・存在感はあります。

明るいうちから光っているから目立つし、おっ!金星だって気にもなりますが、それが宵の明星ですか・・・。

まあ、考えてみればわかることですよね、夕方に見ることができるから宵の明星、明け方に見ることができるのが、明けの明星、この2つの言葉を考えればわかったことなのに・・・。

そうか、ただ、夕方に見える金星が宵の明星か・・・知らなかった。

で、宵の明星が見ることが出来る季節についてですが、その年によって違うようですね。

まあ、太陽から見て、地球より内側を回っているわけですからね。

当然夜中には見えないですし、とりあえず、2013年の間は見ることが出来るようですね。

そして、来年の2月あたりから明けの明星が見られるらしいです。

そう考えると、見られるときに見ておいたほうが良いのかもしれませんね。

2013年の12月は結構いいみたいです。

そんなわけで、12月になったら夕方の5時くらいに探してみるとスグに見つけられると思います。

2014年になって明けの明星になる前に見ておいて、どちらがよかったか比べるのもありかもしれませんね。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す