日本の無形文化遺産の数はどれくらいあるのだろう?一覧を調べてみた

スポンサードリンク


日本の無形文化遺産の数はどれくらいあるのだろう?一覧を調べてみたkabuki-theater-81808_150

日本の無形文化遺産の数ってどれくらいあるのだろう?

沢山あるとうれしいけど、どんなものが登録されているのだろう?

気になってきたので日本の無形文化遺産の一覧を調べてみることにしました。

日本の無形文化遺産の数は21件。

日本や中国は登録されている数が多いですね。

なんとなく、無形文化遺産の登録に積極的なところが多く登録されているのかも・・・なんて思います。

やはり、どこの国にも歴史はあるわけだし、もっと登録されているものがあってもいいような気がします。

まあ、日本や中国に、無形文化遺産の定義にあてはまる文化が多いのかもしれませんが・・・。

日本の無形文化遺産一覧 カッコ内は掲載年

■芸能

能楽(2001年)

人形浄瑠璃文楽(2003年)

歌舞伎(2005年)

雅楽(2009年)

組踊(2010年)

■工芸技術

小千谷縮・越後上布(2009年)

石州半紙(2009年)

結城紬(2010年)

■風俗習慣

日立風流物(2009年)

京都祇園祭の山鉾行事(2009年)

甑島のトシドン(2009年)

奥能登のあえのこと(2009年)

壬生の花田植(2011年)

■民族芸能

早池峰神楽(2009年)

秋保の田植踊(2009年)

チャッキラコ(2009年)

大日堂舞楽(2009年)

題目立(2009年)

アイヌの古式舞踊(2009年)

佐陀神能(2011年)

那智の田楽(2012年)

日本は世界的に見ても沢山無形文化遺産がありますね。

ただ、やっぱり登録しようと積極的な国が沢山登録されているような気がします。

そんなわけで、日本、中国、韓国は、今後も登録数が増えていくのではないでしょうか。

まあ、それだけ伝統的で残すべき文化があるということだとは思いますがどうなんでしょう。

登録数を制限すべきだなんて議論もあるようですね、ですが、それはずれた考えでしょうし、いいものはいいわけですし、問題は登録基準ですかね。

ただ、これも難しいところですね、コレは良くて、アレはダメなんてなったら、当事者は納得しないでしょうし、今後も各国自国の文化を見直し、無形文化遺産に登録されるものは増えていくとは思いますが、あんまり難しく考えずに登録されたらうれしいって感じでいいのかもしれませんね。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す