NPO法人とは何か?少し気になったので調べてみました

スポンサードリンク


NPO法人とは何か?少し気になったので調べてみましたNPO法人とは何か?

NPO法人って言葉、ニュースなどでよく聞きますよね?

何となく何なのかは理解しているつもりですが、詳しくは知りません。

ですが、これだけテレビなどで出てくる言葉なのでちゃんと知っておいたほうがいいかなと思い、調べてみることにしました。

まず、NPOは正式には、Not-for profit Organization、ようは非営利団体ってことですね。

営利目的で活動はせずに、社会のため、慈善活動のために集まった法人格を持つ集まりってことですかね。

そして、日本的名称で言えば、特定非営利活動法人、特定非営利活動促進法に基づいて設立される団体ということです。

NPO法人を作るには、都道府県知事の認証が必要、ただし、主たる事務所が政令指定都市内にあれば、そこの市長、複数の都道府県に作る場合は内閣総理大臣の認証が必要、そして、設立登記をする、まあ、法人格を得るわけなので、いろいろ手続きが必要なわけですね。

NPO法人設立の条件は、営利を目的としない社員資格に不当な条件をつけない報酬を受けることができる役員の人数が、全体の3分の1以下、非営利でも報酬をもらってもいいんですね。

宗教・政治活動を主な目的にしない特定の政党・候補者の推薦、支持、反対を目的としない暴力団ではない、また、その構成員でなくなってから5年以内ではダメ、あとは10人以上の社員が必要

こういった条件を見ても、非営利目的で、社会のため、慈善活動のための集まりですから当然の条件ですね、ただ、報酬は一部の役員は受けられるんですね・・・活動のために専門家も必要でしょうし、そういった人たちに報酬を払うのですかね?

非営利で、社会のため、慈善活動のための集まりというとなんだろう?

ぱっと思いつくのは、「ごみが落ちてない社会にするぞー」とか、「海をきれいにするぞー」といった活動とかですかね。

ただ、非営利ってことで、現実的には資金面でかなり厳しいようですね。

寄付や助成金が活動資金になるようですが、これだけでは足りないようですね。

何か大きなことを達成しようとすれば、ある程度のお金がかかるでしょうし、仕組みの改善が必要かもしれませんね。

それに、もっと一般的に普及して、もっと身近なものになれば、沢山小さなNPO法人が出来そうな気もします。

非営利で、社会のためにできることって多くの人が考えれば、いろんな活動内容がありそうな気もしますが、もっと様々な可能性がNPO法人にはありそうな気がします。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す