日経平均とはなんだ?何となくわかるけど調べてみた

スポンサードリンク


日経平均とはなんだ?何となくわかるけど調べてみた日経平均、ニュースでもよく出てくる言葉だし、インターネットなどをしていてもポータルサイトなどで表示されていたりするので目にすることも多い。

なんとなく、どんなものかはわかっているつもりだけど、具体的にはどういったものなのだろう?

気になってきたので調べてみました。

日経平均、正しくは、日経平均株価、別名日経225。

日経225って聞いたことはあったけど、日経平均株価のことなのか・・・知らなかった・・・無知すぎました。

「日経225やっている」とか「日経225に投資いている」とか聞いたことがあったが、日経平均のことだったのか・・・よかった恥をかくところだった。

日本の株式指標の代表的な指標で、東京証券取引所の一部上場している株式の銘柄の中の225銘柄を対象にして、日本経済新聞社が銘柄を選び、算出して公表しているもの。

だから日経225ってわけか・・・。

民間で作成された指標でありながら、日本政府も経済統計に利用している。

民間で作られていたのか・・・日経平均のことを何もわかっていなかった・・・調べてよかった。

日経平均の225銘柄はどうやって選ばれ、どのように算出しているのか?

東京証券取引所の一部上場株式の銘柄の中から、取引が活発に行われているものの中から225銘柄を選び、ダウ平均株価の株価平均型方式をもとにした計算方法で平均を算出する。

まあ、いろいろバランスを考慮しつつ修正しながら指標になる株価の平均を出しているということでしょうか?

この辺の詳しいことは、ダウ平均株価や株価平均型方式のことも調べなければわかりませんね。

この日経平均を使った金融商品は世界中で販売されているということです。

日経という名称も日本経済新聞社の登録商標みたいですが、なんとなくニュースなどを見ていて、日本の経済を表す指標の一つと言った感じですが、名称も日経平均の指標も、日本経済新聞社が作ったものですか・・・知らなかった。

テレビで大臣も日経平均がどうとか言ってますからね。

ある意味凄い発明?

確かに、いろんな銘柄が上がった、下がったより、日経平均って一つの数字で上がった、下がったが確認できるほうが、知らない人にはわかりやすいですからね。

勉強になった。

合わせて読みたい記事


スポンサードリンク

コメントを残す